保安管理の現場より④

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2018年2月21日

名古屋一宮校 細江です。保安管理業務レポート第四弾です。

点検先に自動車メーカーの協力会社の工場があります。キュービクルの中に伊吹山の雪が進入して、LBSが不良となり、停電しました。

050202_1026~01

050202_1026~01

 

 

このままでは、工場の生産ラインが止まってしまうという事故が起きました。工場の生産ラインで組み立てる部品を、お客様の工場から出荷できないのです。これはお客様の会社にとって最大の危機でした。

私たちは社員一同、知恵を結集して停電した部分を最小限に食い止め、電力のバイパスをかけて仮復旧をしました。

080912_1405~0001

080912_1405~0001

 

あと5分遅れていたらメーカーの信頼を失っていた。」「急いで作業をしてくれたから、うちは命拾いをしました。」と、お客様から感謝の言葉を頂き、私たちもホッとしました。

作業中は死にもの狂いでしたが、落ち着いてみるとよくあんな大雪の中を車で走って間に合ったものだと思います。お客様の危機を救ったことから、改めて自分自身が大切にしている価値観が見えました。目の前のお客様に「安心と感動」を与える、改めてそういう仕事をしようと思える経験でした。自信と誇りを感じています。

 

 

 


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ