• Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube

かんたん講習会検索

検索

  • TOP
  • よくあるご質問

フリーキーワード検索

第二種電気工事士について

第二種電気工事士の資格を今年取得したいと思っていますが、何から始めればわからない状態です。
お勧めの講座はありますでしょうか。

第二種電気工事士のお勧めのプラン

①全く初めての方の工事士チャレンジコース (導入講座) 6,000円
②第二種電気工事士筆記試験対策講習(2日間) 15,000円(テキスト別途)
③第二種電気工事士技能対策講習(2日間) 予定価格:43,800円(工具別途)
合格を第一優先に考え、要点を捉えた講習会となっております。

初学者でも合格することはできますか。

当センターの筆記講習は、電気の基礎知識がまったくない方でも勉強できる内容となっております。

電気工事士の筆記試験では、暗記問題の制覇が合格するための鍵となりますので、配線図や写真問題等について理解しやすいよう丁寧に解説いたします。
また電気の知識がある程度必要となります計算問題につきましては、解けなくても合格できますので注力いたしません。
以上のことより、電気の知識がなくても合格できるカリキュラムとなっております。

初心者で文系出身の女性でも合格はできますか

第二種電気工事士の講習会にご参加の方は電気の事を全く知らない方が多く参加されております。

実際に事務作業されている女性の方のご参加も増えており、電気未経験の方でも合格されている方が多数いらっしゃいます。
また弊社在籍の文系出身の20代女性社員が講習会を受講し、2020年下期試験に合格しております。

第二種電気工事士の難易度と学習期間を教えてください。

難易度と勉強期間は下記の通りとなります。

筆記試験・技能試験を合わせて普通自動車運転免許を取得する程度の難易度となります。
筆記試験:1~2か月程度 
技能試験:1~2か月程度

技能試験は、複線図を理解していなくても合格はできますか。

複線図を書かずに単線図から結線を行い時間短縮して作業していく方法も解説致します。

複線図を描かなくても結線する方法で作業時間を大幅に短縮できます。

オンライン動画講座について

テキストは購入をしなければいけませんか。

テキストの用意は必須となります。

動画内でもテキストを表示させながら講習を行いますが、動画を一度見ただけで完璧に理解できる方はいません。
「あの部分はどうだったか」とふと疑問に感じた場合など、テキストに記録を残しておくことで効率的に学習が行えます。
動画だけですと、ご自身でどの部分が理解出来ており、どの部分の理解が出来ていないかの"記録"が残りません。
つきましては、ご自身への投資と考え、購入いただく事をお勧め致します。
使用テキストにつきましては、お申込みページよりご確認ください。

オンライン動画講座はいつから受講が可能ですか。

ご入金の確認が取れ次第、ご案内を送付させて頂きます。

クレジットカード決済の場合、最短で当日となります。
お振込みの場合、入金確認に時間がかかるため最短で当日、遅くて2~3日後となります。

動画視聴開始日の設定は可能ですか。

可能となっております。

動画視聴開始のご希望日を、お申込み時に備考欄にご記入ください。

ご案内について

申込みをしたが返信メールが届きません

お申込み後、5日以内にご案内が届かなかった際はご連絡をお願い致します。

普段LINEをご利用の方:LINEをお友達追加して頂き、トークにお名前の送信をお願い致します。
           LINEよりご案内を送付させていただきます。
普段LINEをご利用でない方:電話にてご連絡ください。
            メールアドレスの確認をさせていただきます。

受講票は送付されてきますか。

受講票はございません。

講習会当日は受付にて、お名前をお願いします。

講習料金の入金期限を教えてください。

ご入金期限につきまして、ご案内をさせて頂いた日より原則1週間となります。

例)ご案内日:2021年5月7日
ご入金期限:2021年5月14日

YouTubeライブ配信講座はライブ配信後何度も動画を見ることは可能ですか。

YouTubeライブ配信講座につきまして、アーカイブ配信致します。

講習会終了後に、何度でもご視聴頂けます。

電験三種について

最短の勉強方法を教えてください。

電験三種につきましては、”楽して合格”というのはございません。

いかに早く範囲の広い分野から要点を取り入れて自身のものとし、問題を解けるようになるかです。
要点を早く効率的に取り入れるためには講習会のご参加が最適です。
過去に出題された問題を研究し、受講者様へ分かりやすく解説するために本質をとらえた内容を講師よりお伝えしております。
優先度の高い内容からお伝えしておりますので、初級講座から順番にご受講いただければ確実に基礎しっかり身に付けることができます。

公式集等の講習会での配布資料はダウンロード可能ですか。

可能です。

講習会内で配布しております資料につきましては、動画視聴サイト内でデータにてダウンロードいただけます。
下記のURL先よりテストアカウントにて、動画視聴サイトを是非ご確認ください。
●ログイン情報
ログインID:test
パスワード:12345678

オンライン動画講座のお試しはできますか。

テストアカウントよりお試し頂けます。動画視聴サイトのテストアカウント詳細につきましては、下記の通りとなります。

●動画視聴サイトURL
https://japan-ems.etudes.jp/jp/user/login

●ログイン情報
ログインID:test

パスワード:12345678

電験三種オンライン動画講座 月額制の解約方法を教えてください。

メールやお電話にてお手続きを承ります。

解約を希望する月の25日までにお申し出ください。
解約を申し出た場合でも、当月末までは引き続き本サービスを利用することができます。
25日以降のお申し出は、翌月解約となります。

オンライン動画講座のお勧めの視聴方法・順番を教えてください。

お勧めの視聴方法・順番は下記の通りとなります。

弊社講習会では、電験三種の四科目「理論」「電力」「機械」「法規」それぞれに対して
初級・中級・地獄の特訓と三段階に講習の難易度を設定しております。
その中でも「理論科目」が学習の根幹に位置付けられておりますので
基礎からの学習としましては、理論科目の初級で身につけていただければと存じます。

第一種電気工事士について

第一種電気工事士 筆記試験の勉強方法を教えてください。

筆記試験の勉強方法につきましては、第二種電気工事士と変わらず過去問題がメインとなりますので
講習会開始となる試験2ヶ月前からの勉強スタートがお勧めです。

暗記が中心となるので、勉強を始めるのが早すぎると忘れてしまうため短期間で集中しての勉強をお勧めしております。
講習会をご利用予定でありましたら、講習会をご受講いただき勉強すべき要点を押さえていただいてから学習を始めていただければと存じます。
配線図や鑑別問題等で合格点を取れますので、学習に時間のかかる計算問題を捨ててしまっても合格を目指せます。

第一種電気工事士 技能試験の勉強方法を教えてください。

技能試験については、第二種電気工事士のプラスアルファで高圧作業が追加されるのみとなりますので
試験2ヶ月前からの練習開始で十分に間に合います。

直近で第二種電気工事士をご受験されている方は、ご理解いただけるのが早いかと存じます。
技能講習会のご参加いただく際には、第二種電気工事士技能の復習をしていただければ、スムーズにご受講いただけます。

消防設備士について

消防設備士は科目免除をした方が良いのでしょうか。

科目免除をすることはお勧めいたしません。

消防設備士試験の合格基準は「各科目40%以上」「全体で60%以上」の二つになります。
気を付けなければならないのは電気分野を免除したとしても、"全体で60%の正答をしなければならない"という点になります。
電気工事士を合格された皆様であれば、電気分野の計算は良い得点源となりますので免除せずに受験しましょう。

低圧電気取扱業務特別教育について

学科と実技で受けることはできますか

当センターの 低電圧取扱特別教育は学科・実技を1日で特別教育の実地を致します。

カリキュラムは下記の通りとなります。
■学科教育内容
低圧の電気に関する基礎知識/1時間
低圧の電気設備に関する基礎知識/2時間
低圧用の安全作業用具に関する基礎知識/1時間
低圧の活線作業及び活線近接作業の方法/2時間
関係法令/1時間

■実技(開閉器操作のみ)内容
低圧充電電路の停電・復電の確認
充電部が露出している開閉器の操作方法/1時間

活線状態における電気工事をする場合はどうしたらいいですか。

別途実技報告書の提出が必要となります。

6時間の実技は事前に各事業所様で実施し、実技報告書を受講日当日にご提出して頂きます。
実技報告書をご提出いただければ、修了証を発行させていただきます。

特別教育実技実施報告書は後日提出可能ですか。また提出方法を教えてください。

講習会終了後の提出は可能です。提出期限はございません。提出方法については下記の通りとなります。

報告書の提出は、メール・FAX・郵送にて承ります。
報告書が届き次第、再発行の上ご指定のご住所に郵送させていただきます。

無料ガイダンス+個別相談会について

電気工事士試験を合格できたので電験三種も検討してみたい

是非とも電験三種無料ガイダンスにご参加ください。

電験三種の勉強を行っていく上で電気工事士の知識が非常に重要となりますので、お忘れになる前に勉強されることを強くおすすめいたします。
当センターでは、電験三種に初めてチャレンジされる方向けに、無料ガイダンスをご用意しております。

詳しい内容につきましては、当センターHPの「無料ガイダンス+個別相談会」からご確認ください。

講習会に関する
ご質問・ご相談はこちら

電気の資格で迷ったら、日本エネルギー管理センターにご相談ください。
電気に関わる資格取得に特化したノウハウを駆使し、講習会を開催中!あなたに合った資格、講習会をご案内いたします。お気軽にご相談ください。