カリキュラム

低圧電気取扱業務特別教育

  
・修了証(カード式)を即日発行!

・電気系資格のベテラン講師がわかりやすく丁寧に解説!

・事故事例などはビデオでわかりやすく解説!

・教室内に技能教育用設備を完備!学科から技能まで、タイムロスなく効率的に受講頂けます!

本教育終了後に従事出来るのは「開閉器操作」のみとなります。
活線作業等を行う場合は、別途実技報告書のご提出が必要となります。

○特別教育について
労働安全衛生法では、事業者は感電等の災害を防止するため、従業員を「低圧の充電電路の敷設若しくは修理の業務又は配電盤室、 変電室等区画された場所に設置する低圧電路のうち充電部分が露出している開閉器の操作の業務」に従事させるときは、安全または 衛生のための特別の教育を行うことを義務づけています。

学科教育

1)ベテラン講師が重要なポイントについてわかりやすく丁寧に教えます。

2)ビデオ教材も活用したしたわかりやすい授業です。

3)「実技教育」を合わせて受講頂く事で、修了証(開閉器操作のみ)を即日発行いたします。

【カリキュラム】
  低圧の電気に関する基礎知識/1時間
  低圧の電気設備に関する基礎知識/2時間
  低圧用の安全作業用具に関する基礎知識/1時間
  低圧の活線作業及び活線近接作業の方法/2時間
  関係法令/1時間

実技教育(開閉器操作のみ)

1)実物の設備で開閉器操作の教育を行います。

2)ベテラン講師が、操作時のポイント・注意事項について丁寧に説明します。

3)学科教育と併せて受講して頂く事により、充電部が露出している開閉器の操作が可能になります。
  実技教育のみの受講は出来ません

4)教育修了後に修了証(開閉器操作のみ)を即日発行いたします。
  別途実技報告書をご提出頂く事により、活線作業が可能な修了証を発行いたします。

電験三種、第二種第一種電気工事士、電気工事施工管理技士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日メールお問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ