力率を改善すると

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月17日

前回は、電圧と電力損失の関係についてお話ししました。

 

今回は、力率を改善することによって電力損失がどうなるかをお話しします。
前回、消費電力と電圧が一定であれば電流は力率に反比例するとお話ししました。
くどいようですが、電力損失は電流の二乗に比例します。ということは、電力損失は力率の二乗に反比例するという関係が成り立ちます。

 

問題によって、力率を改善することにより電力損失がどうなるかを問う問題が出題されることがあります。
わざわざ力率改善前後の電流値を求める方法もありますが、同じ答えが出るのなら少しでも問題は早く解いた方が得というもの(計算を少なくすることにより間違いも減ります)
電力損失は力率の二乗に反比例するという関係を覚えておけば、わざわざ電流を算出するまでもなく答えを導くことができます。

 

必ず出題される力率改善の問題。理解してしまえば案外簡単に答えを導くことができます。
工事士一種合格のため、是非ともおさえておくようにしてください。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

電圧と電力損失

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月15日

前回、電力損失は電流の2乗に比例するとお話ししました。
では、電流の大きさは何によって決まるのでしょうか?
1つは当然ながら負荷の大きさです。
単相交流では、電力は次の式で表わされます。
 P=VIcosθ[W]
このように、電圧Vが一定であれば電流は負荷の大きさに比例します。
2つめは、電圧の大きさです。
先ほどの式から、負荷が一定であれば電流は電圧に反比例します。
つまり、電圧を2倍高くすれば電流は2分の1になるということです。
3つめは力率です。
電力、電圧が一定であれば、電流は力率(cosθ)に反比例します。
力率が悪くなると、同じ電力(W)を供給するのにより大きな電流が必要になります。

 

さて、2番目に負荷が一定であれば電流は電圧に反比例するとお話ししました。では電力損失はどうなるでしょう?
はじめに、電力損失は電流の二乗に比例するとお話ししました。これに電圧と電流の関係を考えると、電力損失は電圧の二乗に反比例するということになります。つまり、同じ負荷に供給するのに電圧を二倍にすれば、電力損失は4分の1になるということです。
具体的にいえば、電力が一定であれば単相100Vで送るより単相200Vで送る方が電力損失は4分の1になるということです。

 

問題の出し方としては、同じ負荷に送る際に各配電方式(単相二線式100V、単相三線式200V、三相三線式200V)の比較をさせるといったものが出題されます。
電圧と電力損失の関係は非常に重要ですので、しっかりと抑えるようにしてください。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

平成24年度 第2種電気主任技術者試験

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月14日

こんばんは。

 

9月8日に電験2種の1次試験を受験してきました!

 

今回が初めての受験です!
9月2日にエネルギー管理士の試験があったこともあり(言い訳)、あまり勉強ができていない状態で試験に臨みました。
がしかし、噂には聞いていましたが、電験3種よりも簡単だったと思います。

 

理論は計算問題がメインでしたが、他の科目はほぼ文章問題。試験では初めて途中退室も経験しました!(機械と電力)

 

試験解答も出ています。
http://www.shiken.or.jp/answer/pdf/149/file_nm05/2012_2_1.pdf

 

自己採点は・・・
いつも通りかなり微妙~な感じでした。

 

では合格点が下がることを祈って。。
また来週!?

電力損失について

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月13日

需要箇所に電力を送るにあたり、配電線や変圧器で電力損失が発生します。
電力損失には数種類ありますが、代表的なものとして電線の持つ抵抗によって発生する損失です。
損失の大きさは、流れる電流をI、電線の抵抗をrととすると以下の式で表されます。
 p=I^2×r[W]
この式からわかるように、電力損失は電流の二乗に比例します。

 

第一種電気工事士の試験では、この電力損失に関する問題が出題されます。
今回は電力損失の最も基本的事項をお話ししましたが、次回からはこの電力損失にからんだお話をしていきたいと思います。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

三相交流という概念

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月7日

第一種電気工事士で必須と言える三相交流の計算問題。
三相交流の最も特徴的なのが、「相」と「線(間)」の関係と言えます。 
電源(もしくは負荷)がY結線の場合は
 線間電圧=√3✕相電圧
 線電流=相電流
Δ結線の場合は
 線間電圧=相電圧
 線電流=√3✕相電流
厳密に言えば、この条件は電源や負荷が平衡の場合(3相とも条件が同じ)のみ言えるのですが第一種電気工事士の場合はほとんど平衡三相しか出題されないので問題ありません。
さらに、もう一つ覚えておかなくてはならない公式があります。
単相交流の場合、電圧V、電流I、力率cosθとすると電力は
 P=VIcosθ[W]
で計算することができました。
しかし、三相交流では次の公式になります。
線間電圧V、線電流I、力率cosθとすると
 P=√3VIcosθ[W]

 

今回お話しした内容は、三相の問題を特にあたり最も基本的な概念となりますのでしっかりと抑えるようにしてください。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

第一種電気工事士試験範囲

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月4日

第一種電気工事士を受験される皆様、もう試験勉強を始めていますでしょうか?
受験する方たちはすでに承知の上かもしれませんが、あらためて第一種電気工事士の試験範囲についてお話ししたいと思います。

 

簡単に言えば、第二種電気工事士に高圧受電設備の知識が加わったものといって良いでしょう。電気基礎の部分としては、第二種電気工事士とさほど代わりはありません。
しかし、第二種電気工事士と違い三相交流の知識がかなり求められます。
大まかな感覚でいうと、問題単体の難易度は低く範囲は広いといった感じでしょうか。

 

ここまでいろいろ書きましたが、間違いなくいえることは前期で第二種電気工事士を受験された方は学習する上でも非常に有利だということです。もしそのよう方がいらっしゃるようでしたら、絶好のチャンスですので是非活かしていただければと思います。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

第一種電気工事士にも挑戦してください

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年7月31日

第二種電気工事士を受験された皆さま、お疲れ様でした!

 

試験が終わってすぐに恐縮ですが、今回受験された方は、是非今年度に第一種電気工事士も受験してください!
なぜこのようなことを言うかというと、実は第一種電気工事士の技能試験は第二種電気工事士の技能試験ができればほとんど合格したようなものだからです。
第一種電気工事士は高圧部分も作ることになりますが、高圧部分の作業自体は実はたいしたことはありません。
ですので、第二種電気工事士の作業に慣れている今年度のうちに受験した方が有利だと言うことです。
ただし、筆記試験に関してはかなり難易度があがります。よって今のうちから準備をしておく必要があります。

 

是非、第一種電気工事士合格をめざし挑戦してみてください!

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo 

第一種電気工事士講習日程

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年1月25日

第一種電気工事士の講習日程です。

 

http://japan-ems.jp/schedule/index.html

 

【講 習】
第一種電気工事士:筆記(2012年)対策コース(2日間)

 

【日 程】
平成24年9月22日(土)
平成24年9月23日(日)

 

【講 習】
【直前対策】第一種電気工事士:筆記(2012年)コース(1日間)

 

【日 程】
平成24年10月6日(土)

 

お申し込みをお待ちしております!