変圧器の無負荷試験と短絡試験

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2016年4月19日

変圧器の無負荷試験と短絡試験について、解説動画を掲載しました!

試験方法と目的について詳しく解説します。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

エネルギー管理センター電験三種・電気工事士試験対策ブログ

http://japan-ems.jp/blog/

H25年度電験三種理論問6解説(重ね合わせの理ver)

投稿者:  投稿日: 2016年4月11日

以前テブナンの定理を用いて解答した問題を、重ね合わせの理を用いて解答します。

 

 

テブナンの定理を用いて解答した動画はこちら!

 

 

電験三種試験対策講習会

http://japan-ems.jp/schedule/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験3種

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2016年1月15日

日本エネルギー管理センター 事務局です。

 

先日年始特訓にご参加頂いた皆様、お疲れさまでした。

今回3日間かけて静磁気、静電気、直流回路に関して勉強したので、是非問題を解いてみることをオススメ致します。

 

しかし、理論過去問集10年分にいきなり手をつけると

 

・今回の講習で勉強した単元だけをピックアップするのが大変。。。

・そもそもどれが今回の単元に関連する問題なのかが判別できない。。。

・理論の他の単元に関してはまだ勉強していないので全然点数がとれず嫌になってしまう。。

 

といった問題が生じてしまいます。

 

そこで当センター 石井先生イチ押しのこの過去問はいかがでしょうか。

 

理論の15年間 テーマ別でがっつり学べる  電気書院刊

 

勿論授業で配布致しました問題の復習を優先してやり、余力がある方は是非この問題集の第一章から第三章までをやってみましょう。

 

「わかっていて間違うのは、わからなくて間違うより悪い」(1月9日の講義より)

 

今のうちに計算力を鍛えましょう!

日本エネルギー管理センター 女子割について

投稿者:  投稿日: 2016年1月13日

日本エネルギー管理センター 事務局です。

本日は当センターの女子割についてご紹介致します。

 

当センターでは、女性の方で電気工事士や電験3種の資格をとりたい!という方々を、創設当初より徹底応援しております。

 

他講習会では見られないような女子割を、格安講習会を除くすべての講習会に設定しております。

ですので工事士の講習会は毎回比較的女性の参加者が多いのも特徴です。

 

事務局には電験3種勉強中の女性スタッフもおりますので、わからないこと、不安なことは女性の立場からサポートさせて頂きます。

 

・講習会に参加したいけど、男性ばかりで不安。。。

・講習会の雰囲気はどうなんだろう?

・今まで電気は全く勉強した事がないので、授業についていけるか不安。。。

 

そういった方向けに、電験3種入門[理論][機械]科目では、無料お試しコースをご用意しております。

(詳細はこちら http://japan-ems.jp/seminar/index.html)

 

実際の講習会に参加してから申し込みを決められるのでオススメです。

(なお、無料お試しコースは男性の方でも勿論、当センターの電験3種講習会参加が始めての方であればお申し込み頂けます。)

 

お問い合わせはお電話か、メールにて承ります。

 

TEL:03-6675-9988

MAIL:info@japan-ems.jp

 

女性の皆様のご参加、お待ち致しております。

年末のご挨拶

投稿者:  投稿日: 2013年12月28日

あと三日で2013年も終わります。
今年合格した皆様、おめでとうございます!
来年受験予定の皆様、合格目指して頑張りましょう!

 

今年も当センターの講習会へ多くの方にご参加いただき本当にありがとございました!
合格のご報告を頂くたび、職員一同大きな喜びを感じております。
来年も一人でも多く合格して頂くため、できる限りのサポートをさせて頂きます。

 

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

 

 

講習会を受講された方には講習録画の動画配信サービスを無料で実施しています!
皆さんの合格に向けて親切・丁寧・わかりやすい授業内容、質問がしやすい講習講師陣
電験三種、第一種・第二種電気工事士合格講習会の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
tell:03-6675-9988
電気工事士試験合格Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo
電験三種合格を目指すFacebookページ
http://goo.gl/sQrLX

側撃雷に注意が必要です

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2013年7月13日

先日、木下で雨宿りをしていた男性が雷に打たれて亡くなるという痛ましいニュースが流れました。
そのさい、「雷が鳴っているときに木の下に避難するのは非常に危険」という内容をテレビで放送されていました。
なぜ木の下にいると危険なのでしょうか?
雷は、高いものに落ちやすいという性質があります。落雷は、雷雲から地上までの空気が絶縁破壊されることにより発生します。当然、距離が短いほど絶縁は弱いので高いものに落ちるのです。ちなみに、金属に落ちやすいというのはほぼ誤りです。雷撃の電圧は数億ボルトに達するため、多少の絶縁物など簡単に絶縁破壊してしまいます。むしろ、経路の長短が問題になるため多少物の高さや先端がとがっているなどの要素が強く関与してきます。
話を戻しまして、なぜ木の下にいると危険かというと、周りに高いものがない場合、高確率で木に雷が落ちます。その際、木のそばに人や物があるとその間で放電が起き、人や物にも電流が流れるのです。これを「側撃雷」とよび、非常に危険な現象です。
この側撃雷による被害に遭わないためには、木からある程度距離をとることが有効です。
ただし、離れすぎると今度は人体に直接落雷する恐れが出てきますので注意が必要です。

 

最も安全なのは車の車内やコンクリート製の建物に避難することですが、必ずしも避難できる環境とは限りません。
雷に対する正しい知識を身につけ、確実に身を守れるよう備えましょう。

 

 

講習会を受講された方には講習録画の動画配信サービスを無料で実施しています!
皆さんの合格に向けて親切・丁寧・わかりやすい授業内容、質問がしやすい講習講師陣
電験三種、第一種・第二種電気工事士合格講習会の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
tell:03-6675-9988
電気工事士試験合格Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo
電験三種合格を目指すFacebookページ
http://goo.gl/sQrLX

本年もよろしくお願いいたします

投稿者:  投稿日: 2013年1月4日

明けましておめでとうございます。
本年も当センターをよろしくお願いいたします。

 

さて、2013年が始まりました。電気工事士、電験を今年受験する予定の皆さまは早めの対策をお勧めいたします。
当センターでも、3月から電験三種対策講習会を開催いたします。

 

http://www.japan-ems.jp/schedule/index.html

 

皆さまの合格のため、全力でサポートさせていただきますので是非当センターの対策講習会にご参加ください。

 

たくさんの方のご参加をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

ステップアップ

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年12月11日

電気工事士実技試験を受験された皆さま、お疲れ様でした!ご自分の力は出し切れたでしょうか?合格発表まで、期待と不安の日々が続くかと思いますが、今は試験を乗り切ったばかりですので今まで頑張ってきた疲れを癒やしていただければと思います。

 

ここで、今回電気工事士にチャレンジされた皆さまにお願いがあります。是非時間を空けることなく、来年度はより上位の資格(第二種電気工事士なら第一種、第一種なら電験三種といったかたち)にチャレンジしていただきたいと思います。
なぜこんなこんな事を言うかというと、工事士、電験、エネルギー管理士などの電気系資格は出題内容に共通点が多くあります。別の言い方をすれば、下位の資格の範囲はほぼ必ず上位資格の範囲の一部になっていると言えます。
つまり、期間を空けることなくステップアップしていけば非常に効率よく資格を取得していくことができるのです。

 

無事合格できた暁には、是非ステップアップを目指して頑張っていただけると幸いです。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo

笹子トンネル崩落事故

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年12月2日

ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、今朝8時頃中央道笹子トンネル下り線で崩落事故が発生し、複数の方がお亡くなりになるという大惨事となってしまいました・・・。
詳しい原因は未だ不明のようですが、9月頃に定期点検で異常なしだったとのこと。
人の手で点検をしている以上、すべての不良箇所を発見するのは絶対に不可能です。しかし、今回のような大惨事も絶対に起こしてはいけないのも事実です。
技術者として、今回の事故からは多くの大切なことを感じ取らなければいけないと強く思いました。

開閉器の種類

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月19日

今回は、趣向を変えて開閉器の種類についてお話しします。

 

開閉器とは電路の開閉を行うものですが、高圧電路の開閉器にかんして大きく分けると3つの種類があります。

 

1つは「断路器」です。
イメージとしては、低圧配線で用いることがある「ナイフスイッチ」を思い浮かべてもらえれば良いでしょう。
断路器で最も重要な特徴ことは、「負荷電流」を開閉することができないということです。断路器を開閉する際は、無負荷であることを確認する必要があります。
もし負荷電流が流れている状態で開閉すると、アークにより接点が溶着したり操作者が死傷するといった事故が発生します。
断路器の役割としては、点検時などに電路の無充電状態を目視で確認できるようにするためと、後述する遮断機やLBSなどに加えて断路器によって切り離す、いわゆる「2点切り」により確実に電路の無充電状態を維持することができるのです」

 

二つ目が、負荷開閉器です。
一般的に使われているものとして、LBS(高圧交流負荷開閉器)があります。
LBSは、その名の通り負荷電流は開閉することができます。アークは飛ぶのですが、相間に消弧板がありアークによる三相短絡を防止する構造になっています。ただし、負荷電流のみであり事故電流を開閉することはできません。(その代わりに通常PFがついています)

 

最後に遮断機です。
遮断機は、負荷電流に加えて事故電流も遮断することができます。
遮断機にはその構造によるたくさんの種類がありますが、現在主流になっているのは真空遮断機(VCB)です。
遮断機は非常に性能が良いのですが、その分高価ですので設置する場所は厳選する必要があります。また、遮断機は構造上接点の開閉状態を直接目視で確認することができないので(インジケーターのみ)、点検等で電路の無充電状態を確実に把握するためには併せて断路器を解放しておく必要があります。

 

 

今回お話しした内容は、後半の配線図等の問題を解く際に必要な知識になってきますので是非覚えるようにしてください。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo