電気工事士技能試験の基礎知識

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年10月14日

技能試験に臨む上で重要な基礎知識を解説します。

 

ここでは特に苦手な方が多い複線図について解説しています。

技能試験に臨まれる方は今一度、ポイントを確認しておきましょう。

 

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

キルヒホッフの法則について

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年9月23日

キルヒホッフの法則について解説します!

 

第二種電気工事士~電験3種に至るまで、キルヒホッフの法則を知らなくば理論問題は太刀打ちできません。

本動画では第一法則はもちろんのこと、わかりずらい第2法則に関しても丁寧に解説しています。

非常に重要な法則なので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

リングスリーブの圧着は要注意です

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年7月12日

電気工事士実技試験において、重大欠陥に陥りやすいポイントとしてリングスリーブ圧着接続があります。

特に誤りやすいのが、圧着ペンチのダイスです。

小スリーブを使用する際、原則的に圧着ペンチのダイスは小で圧着します。しかし、1.6mm二本を圧着するときのみ、特小(○)のダイスで圧着する必要があります。ここが引っ掛かりやすいポイントで、二本を圧着するとき○と誤認してしまうことが多いのです。ここでひっかけるため、わざわざ電源の圧着をリングスリーブとすることが多いのです。

くれぐれも、1.6mm二本のときのみ特小ということに注意しましょう。

もう一つやりがちなのが、リングスリーブのなかに絶縁被服が入ってしまうというミスです。厳密には絶縁被服を噛みこんでいると重大欠陥なのですが、採点する際は本当に噛みこんでいるかまで確認することはほぼ不可能です。よって、リングスリーブの中に少しでも被服が入っていれば噛みこんでいるとみなされる恐れが非常に高いのです。

この危険を回避するため、リングスリーブと被服の間には少し隙間を空けるようにしましょう。

どちらもよくやりがちなミスですので、しっかりと意識して作業しましょう。

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

リングスリーブの判別

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月30日

 筆記試験の配線図問題において、リングスリーブの個数を問われることがあります。リングスリーブに関連する事項は実技試験においても最も間違えやすく、かつ致命的欠陥になりやすい事項です。実技試験においても非常に重要な知識ですので、しっかりと把握しましょう。

第二種電気工事士で主に判断する必要があるリングスリーブには『小』と『中』がありますが、この使い分けはどうすればいいのでしょうか?

 数値としてのお話をしますと、リングスリーブには圧着できる電線の総面積が定められています。その数値は次の通りです。

小・・・8mm^2まで

中・・・12mm^2

 また、単芯の電線はおよそ次のような断面積になります。

1.6mm=2mm^2

2.0mm=3.5mm^2

 つまり、1.6mmの電線なら4本までは『小』のリングスリーブ、5本以上なら『中』のリングスリーブになります。それでは1.6mm3本と2.0mm1本なら?

 計算すると合計9.5mm^2になりますので『中』のリングスリーブになります。

 もし『中』のリングスリーブでも入らない場合は『大』のリングスリーブを用いる事になります。

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電気抵抗の考え方について

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月25日

電気抵抗に関する解説動画です。

基本的な考え方をしっかりと理解しましょう。

 

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

低圧回路の絶縁抵抗について

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月21日

使用電圧と漏れ電流について、関連づけて憶えましょう。

 

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

鑑別問題

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月18日

第二種電気工事士筆記試験には、工具を写真で判別する問題が必ず出題されます。

そういう問題は、ものを憶えてさえいればすぐに解けてしまう問題です。

 

しかも、実際に工事をするにあたり工具を判別する力は絶対に必要です。

特に出題されやすいのが、見た目が似ている工具の判別です。

たとえば圧着ペンチです。圧着ペンチは、柄の色で種類が異なります。

リングスリーブの圧着は柄が黄色のものを、圧着端子の圧着には柄が赤色のものを

使用します。

 

過去問を見てみるとわかりますが、かなりの確率で出題されています。写真とものを憶える学習は、通勤途中などでも気軽にできるものです。

是非積極的に学習し、重要な工具・資材を中心にしっかりと憶えましょう。

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

小出力発電設備について

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月12日

小出力発電設備について解説します。

 

 

種類と数値、そして未満の意味を理解しましょう。  

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

一般用電気工作物の定義について

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月11日

第二種電気工事士筆記試験には、事業用電気工作物と一般用電気工作物を判別する問題が必ずと言っていいほど出題されます。

一般用電気工作物の定義で特に重要なものに以下の項目があげれます。

1、低圧で受電していること

2、小出力発電設備以外の発電設備を有しないこと

3、構外にわたる電線路を有しないこと

この条件を見るとわかるように、設備の容量は無関係です。

特に、一番の「低圧で受電していること」は大前提となっていますのでもっとも意識しましょう。

問題でひっかけてくるのは、2番の小出力発電設備です。こちらはちゃんと覚えないと引っ掛かってしまいやすい項目となっています。

次回の記事で、この「小出力発電設備」について詳しくお話ししたいと思います。

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

接地抵抗に関する問題

カテゴリー: 第二種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2015年4月5日

第二種電気工事士筆記試験の接地抵抗に関する問題を解説します。

 

 

H26年度下期の問題を解説します。  

 

 

第二種電気工事士対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos