電験三種の試験におすすめの電卓は?電卓の効率的な使い方も紹介!

カテゴリー: 電験三種 
投稿者:  投稿日: 2021年4月16日

電験三種の資格試験に必須のものといえば、電卓。

電卓選びは、武器選びと一緒です!

時間との勝負になる電験三種の試験において、きちんと「戦える」電卓を選ぶことは非常に重要です。

そこでこの記事では、下記の内容を紹介します。

 

  • ・電験三種の電卓に必要な機能
  • ・電卓を選ぶときの注意点
  • ・電卓の使い方

 

イマイチな電卓を買ってしまう前に、ぜひご確認ください。

 

電験三種の電卓に必要な機能

4235955_s

  1. 1. √計算ができる
  2. 2. 逆数計算ができる
  3. 3. 「MRC」ではなく「MR」と「MC」
  4. 4. 「±」機能がある
  5. 5. 文字削除ができる
  6. 6. 表示が10桁以上

 

一つずつ解説します。

 

 

1. √計算ができる

電験三種には、√(ルート)、いわゆる開平計算を要する問題が出題されます。

そのため「√」キーが付いていない電卓では話になりません。

電気技術者試験センターのサイトでも、「√」機能付きの電卓を使用するよう注意書きがあります。

電卓の必須機能になりますので、忘れず確認してください。

 

2. 逆数計算ができる

逆数計算とは、掛け合わせると1になる同士の数字です。

 

  • ・「2」の逆数は「1/2」
  • ・「1/3」の逆数は「3」

 

電卓で「÷ =」のように押すと、表示の値の逆数を計算してくれます。

逆数計算はほとんどの電卓に標準で備わっていますが、使用必須の機能のため一応確認してください。

逆数計算ができると解答時間の短縮につながります。

 

3. 「MRC」ではなく「MR」と「MC」

メモリ機能付きのもの、特に「MR(メモリーリコール)」と「MC(メモリークリア)」が別々になっているものをおすすめします。

 

  • ・MR:メモリ内容を読み出す
  • ・MC:メモリ内容を消去(0にする)
  • ・MRC:1度押すとメモリ内容を読み出し、もう1度押すと消去する

 

「MRC(メモリーリコール/クリア)」でまとまっているものは、慣れていないと使いにくいでしょう。

 

4. 「±」機能がある

必須とまではいきませんが、表示されている数字の「±」の切り替えができる電卓が便利です。

 

  • ・「5」→「-5」
  • ・「-3」→「3」

 

メモリ機能を使えば計算は可能ですが、「±」のキー1つで切り替えられた方が簡単ですし、計算ミスも減らせます。

 

5. 文字削除ができる

打ち間違ったときに1文字ずつ削除できる電卓をおすすめします。

「→」や「▶」のキーがついていれば、文字削除機能付きの電卓です。

「CE(クリアエントリー)」のように表示している文字だけ消す機能では、他の数字も打ち直さないとならず、時間のロスにつながります。

 

6. 表示が10桁以上

表示できる桁数は電卓によって違いがあり、表示から漏れた部分は桁落ち(有効数字の減少)になります。

表示可能な桁数が少ないと誤差が大きくなり、計算の誤りにつながることもあるため、表示桁数は10桁以上のものをおすすめします。

 

 

電験三種のおすすめ電卓3選

4025617_s

最初にお伝えしますが、電卓は実際に手にとって、確認してから購入することをおすすめします。

キーの押しやすさやサイズ感など、どれが使いやすいかは人それぞれです。

長い勉強期間を共にする大切なアイテムなので、実物を見た上で決めたほうがよいでしょう。

 

その上で「買いに行く時間がない」「目安としてどの機種がいいの?」という人に向けて、おすすめの3機種を紹介します。

 

  • ・CASIO(カシオ)/JF-120GT-N
  • ・CASIO(カシオ)/SL-Z1000WE-N
  • ・SHARP(シャープ)/EL-N942X

 

CASIO(カシオ)/JF-120GT-N

81j1iK9l+CL._AC_SL1500_

引用元:Amazon

価格目安:2,000円

【おすすめ理由】

  • ・表示部分が見やすい
  • ・ソーラーと電池のW電池式
  • ・キーが打ちやすい

 

JF-120GT-Nは必要な機能が揃っているのはもちろんのこと、キーの打ちやすさに定評がある機種です。

裏側の滑り止めがやや弱いのが難点ですが、デメリットはそれくらいでしょう。

「迷っているならこれ」とおすすめできるバランスの良い1台です。

 

CASIO(カシオ)/SL-Z1000WE-N

価格目安:2,000円

71DT5JTICiL._AC_SL1339_

引用元:Amazon

【おすすめ理由】

  • ・手のひらサイズで持ち運びやすい
  • ・ソーラーと電池のW電池式
  • ・早打ちしても誤作動が少ない

 

SL-Z1000WE-Nは、上のモデルと基本的な機能と使いやすさは同等ですが、ややサイズが小さめになります。

カバー付きで持ち運びやすく、使う場所を選ばない機種です。

なおカラーバリエーションがいくつかあり、好みの色を選べます。

 

SHARP(シャープ)/EL-N942X

引用元:Amazon

価格目安:3,500円

 

【おすすめ理由】

・ソーラーと電池のW電池式

・打ち間違いの少ないキーの形

・早打ちに対応

 

EL-N942Xは機能的にもサイズ的にもカシオ(JF-120GT-N)のシャープ版といってよいでしょう。

シャープの電卓に慣れている人には、こちらの機種をおすすめします。

 

 

電卓選びの注意点

4763423_s

ここまで読んでくださった人は、間違っても100均に売っているような電卓を購入することはないでしょう。

さらに加えて、電卓選びの注意点を2つ紹介します。

 

関数電卓は禁止

電気技術者試験センターのサイトに明記してある通り、関数電卓は使用禁止です。

商品名に「関数電卓」と書いてあるので間違うことは少ないでしょうが、具体的には「三角関数」や「指数関数」などのキーがついているものが関数電卓にあたります。

 

また禁止されている機能に「数式記憶ができる」とありますが、これも関数電卓に多い機能。

値を記憶するメモリ機能とは違うので、混同に注意してください。

 

「MRC」はやめた方がいい?

「MR」と「MC」キーについては、分離型をおすすめしていますが、必須ではありません。

「MRC」キーで慣れている人は、ぜひそちらを使ってください。価格帯が一段下がり、機種の選択肢も広がります。

ただし、メモリ機能を使い慣れていない人、電験三種ではじめてメモリ機能を使うという人には、分離型のほうが操作しやすいでしょう。

 

なお「MRC」キー付き電卓のメモリ機能を使った計算を、下の動画の中(3:00〜)で実演しています。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

電卓機能の効率的な使い方

3905189_s

ここからは、電卓を使いこなすテクニックをご紹介します。

電験三種の試験では電卓をフル活用します。勉強とあわせて、電卓の使い方も練習しておきましょう。

 

なお細かい操作方法はメーカーによって多少の違いがあります。

ここで紹介する操作方法はあくまで一例と考え、実践に際してはお手持ちの電卓の説明書をご確認ください。

 

乗数計算

スクリーンショット 2021-04-15 18.15.54

操作:「0.9」「×」「 =」

 

「0.9」「×」「 0.9」と打ってももちろん計算できますが、元の数字に「×」→「=」を打つだけで2乗の計算ができます。

 

  • ・3乗:「0.9」「×」「=」「=」
  • ・4乗:「0.9」「×」「=」「=」「=」

 

この方法を使えば、数字部分を何度も打つ時間が節約でき、さらに打ち間違いも防止できます。

 

ルートの計算

スクリーンショット 2021-04-15 18.36.25

操作:「7」「√」

 

スクリーンショット 2021-04-15 18.37.50

操作:「0.5」「×」「=」「±」「+」「1」「√」

 

よくやりがちなのが「√」「7」のように、先に√キーを押してしまうミスです。

√キーは表示部分を開平計算するものなので、順番に気をつけましょう。

 

メモリを使った計算

メモリとは、計算結果を一時的に入れておく箱のようなものです。

メモリ機能を活用できると「このカッコを先に計算してメモってから、この計算を…」のような手間を大幅に短縮できます。

日常生活ではあまり使わない機能ですが、ぜひ使いこなせるようにしましょう。

 

  • ・M+:表示部分の値をメモリに加算する
  • ・M−:表示部分の値をメモリから引く
  • ・MR:メモリの中の値を表示部分に読み出す
  • ・MC:メモリを「0」にする
  • ・MRC:RとCが一体となったキー。一度押すとメモリを読み出し、もう一度押すと「0」にする

 

スクリーンショット 2021-04-15 18.41.23

操作:「3」「×」「=」「M+」「0.71」「×」「=」「M-」「RM」「√」

 

メモリ機能を使えば一度も値をメモらずに計算できます。ちなみに「MRC」キー付きの電卓の場合は、上記の計算で「RM」→「MRC」としてください。

 

なお、計算が終わった後は「MC」でメモリの値を消去する癖をつけましょう。

前の計算値が残ったまま新しい計算を始めてしまうことがよくあります。計算間違いの元なので気をつけてください。

 

逆数の計算

電験三種は分数の計算が多いため、逆数の計算もメモリ機能と同じくらい大切です。たくさん演習問題をこなしてきちんとマスターしましょう。

逆数計算は、簡単に言うと「表示の値を分母にする操作」です。

スクリーンショット 2021-04-15 18.41.57

操作:「5」「√」「÷」「=」「×」「3」「=」

 

「÷」「=」で逆数の計算をし、「√5」を分母にしています。

逆数の計算ができない場合は、下記のような方法になるでしょう。

 

  • ・「√5」の結果をメモしたあとに「3÷計算結果」で算出する
  • ・「√5」の結果をメモリに入れたあとで「3÷RM」で算出する

 

メモリを使いこなせれば計算できますが、分母と分子が複雑な問題だとややこしくなります。

また桁数が多い計算になってくると、逐一メモ書きする方法は計算間違いを誘発します。

電卓の逆数計算を使いこなし、できるだけメモを取らずに計算できるよう練習しましょう。

 

 

まとめ:電験三種の電卓の条件とおすすめ機種

4271596_s

電験三種の電卓で最低限必要な機能は下記4つです。

 

  • ・関数電卓は禁止
  • ・「√」キーがある
  • ・「逆数」の計算ができる
  • ・メモリ機能がある(MRとMCが分離していると使いやすい)

 

さらに「文字削除」「±キー」「10桁表示以上」があれば十分でしょう。

 

しかし、最強の電卓を手に入れたとしても、使いこなせなければ意味がありません。

日本エネルギー管理センターのサイトでは、電験三種の過去問を使った解説を多く掲載しています。

 

関連記事:電験三種】パーセントインピーダンスは電圧変動率」を利用しないと損!②(H29年度電力問17)

 

電卓の使い方にとどまらない実践的な内容となっていますので、ぜひ参考にしてください。

 

Close up view of simple workspace with laptop, notebooks, coffee cup and tree pot on white table with blurred office room

また、2021年から低価格の月額制オンライン講座がスタートしました。

月額2,980円で通学講義の内容が見放題!受講できる講義は合計500時間以上です。

 

(↓サンプル動画:実際の初級クラスの講義ノーカット版です)

 

 

お得な6ヶ月コース、12ヶ月コースもあります。講座紹介ページから、ぜひ内容を確認ください。

 

なお日本エネルギー管理センターにはオンラインコース以外にも通信講座対面授業などのコースもあります。

詳細は「電験三種の勉強は通信講座?コスパで選ぶならオンライン講座がおすすめ」をご覧ください。

電験三種の勉強は通信講座?コスパで選ぶならオンライン講座がおすすめ

カテゴリー: 電験三種 
投稿者:  投稿日:

電験三種の学習方法を、独学か通信講座かで迷われていませんか?つい二択になりがちですが、オンライン動画講座や講習会という方法もあります。

特にオンライン動画講座は通信講座よりも独学に近く、費用も安いため「独学は不安だけれどお金はかけたくない」という人におすすめです。

この記事では、次の内容を紹介します。

 

  • ・通信講座だけではない「電験三種の学習方法」
  • ・通信講座のメリット・デメリット
  • ・オンライン動画講座のメリット・デメリット

 

コスパのよい電験三種の学習方法を探している人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

そもそも電験三種とは

1234782_s

電験三種とは、第三種電気主任技術者の略です。三種の上には一種と二種があり、扱える電圧範囲が異なります。

電気工事の監督や保守の仕事は、電気主任技術者の独占業務です。そのため就職や転職、キャリアアップに有利な資格として人気があります。

 

”三種”と聞くと簡単そうに感じますが、電験三種は合格率10%未満。簿記一級や社労士と同等の、難易度の高い資格です。

 

関連記事:電験三種とは|2021年の試験概要や難易度、独学が可能かについても

 

 

電験三種の学習方法を比較

4324265_s

学習方法は主に4つです。

 

  費用 教材 学習計画 サポート
講習会 × 配布
通信講座 配布 ◯〜◎
オンライン講座 購入
独学 購入 × ×

 

毎日コツコツ勉強するとして、学習期間の目安はおよそ6〜12ヶ月

(ただし、日本エネルギー管理センターの講習会は丸1日の講習を数日かけて行うため、この限りではありません)

それぞれの学習方法について詳しく紹介します。

 

 

講習会

「次の試験で絶対に受かりたい!」という人は、講習会がおすすめです。

例えば日本エネルギー管理センターの名物講習「地獄の特訓」は、科目合格率80%以上です。

講習会では、合格するための”試験テクニック”がきちんと学べます。

 

  • ・仕事の関係で合格しないと困る
  • ・休日に丸1日の講習を受けられる

 

上記にあてはまる人なら、費用はかかりますが講習会の受講が合格への近道です。

 

なお、日本エネルギー管理センターの「第三種電気主任技術者(電験三種)講習会」は下記の通りです。

 

 

※教育給付金制度の利用や各種割引あり
※オンライン参加あり(割引き料金になります)
※補修コースあり

 

 

通信講座

学習方法として人気の通信講座。電験三種の通信講座はいくつかあり、値段もサポート体制もさまざまです。

 

  • ・学習計画まですべて任せたい
  • ・時間をかけてじっくり勉強したい
  • ・モチベーション維持に不安がある
  • ・費用がかかっても手厚いサポートが欲しい

 

上記に当てはまる人は通信講座がおすすめです。

通信講座の費用は4万円〜15万円超えまで幅があり、サポート体制も値段に比例して手厚くなります。

 

 

オンライン動画講座

「通信講座ほど手取り足取りのサポートは不要だが、独学は不安」という人にはオンライン講座がおすすめです。

 

  • ・再チャレンジなどで基礎知識があり、初級レベルの講義は不要
  • ・独学での合格に自信はないが、費用はかけたくない
  • ・自分で計画を立てて勉強できる

 

日本エネルギー管理センターのオンライン動画講座では、通学講座の内容が月額2,980円(税込)で見放題。さらにメールでの質問も月5回まで無料です。

オンライン動画講座なら、費用も通信講座より抑えられます。

 

独学

もとから電気系の専門性を持ち、長期的な勉強計画を立てられる一部の人は独学での勉強も可能です。

しかし、電験三種は数学の知識も必要なため、文系出身かつ電気の知識の薄い人に独学はおすすめできません

 

「どれくらい難しいの?」と思った人は、オンライン動画講座のサンプル(YouTube)が参考になりますのでぜひ視聴してみてください。

 

関連記事:電験三種の独学が難しい理由|合格をあきらめたくない方向けの勉強方法も解説

 

 

人気は通信講座?メリットとデメリットを紹介

3984184_s

4つの学習方法のなかでは手軽な通信講座が人気です。

通信講座のメリットとデメリットを紹介します。

 

 

通信講座のメリット

通信講座のメリットは主に2つあります。

 

1. 教材からサポートまで一式揃っている

教材選びからすべて任せられる手軽さが通信講座の魅力です。

独学の場合、教材を自分で探し、勉強計画を立てなくてはなりません。

電験三種は試験範囲が広いため、カリキュラムまで組んでくれる通信講座は安心感があります。

 

2. サポートが手厚い

通信講座の多くは、手厚いサポートがついています。

通信講座の価値はサポートにあると言ってもよいでしょう。

電験三種の過去問を解いていると「解答をみても理解できない」「効率のよい解き方がわからない」といったことがよくあります。

そんなときに気兼ねなく質問できるのは、通信講座の大きなメリットです。

 

 

通信講座のデメリット

一方、通信講座のデメリットは次の3つです。

 

1. 費用が高い

最大のデメリットは費用です。

有名所で4科目受講する場合の費用目安を調べてみました。

 

S社 約17万円
SA社 約12万円
J社 約4万円
U社 約7万円

 

料金が高いほど、eラーニングや動画講義など内容が充実している傾向にあります。また、サポート体制も料金に比例して手厚くなります。

 

しかし「スマホで動画が見られる時代にDVDは必要か?」「市販のテキストと比べて内容が優れているか?」といった部分は、判断が分かれるところでしょう。

 

2. 教材一式の中身が事前にわかりにくい

どの通信講座にも無料の資料請求や試読はありますが、教材一式とサポート内容の質は、実際に受講しないとわかりません。

最初にまとまったお金を払わないと全容が把握できないのは、やや勇気がいるのではないでしょうか?

 

3. サポートは期間限定

電験三種は3年以内に4科目すべてに合格すればよい、科目別合格制度となっています。

しかし、通信講座のサポート期間を見ると、多くは1年。2年あるものでも、1年を過ぎるとサポート内容は薄くなります。

もし2年目で合格できないと、最後の1年は独学状態で勉強することになってしまいます。

 

 

コスパならオンライン動画講座!メリットとデメリットを紹介

Close up view of simple workspace with laptop, notebooks, coffee cup and tree pot on white table with blurred office room

独学に近い形で勉強できる方にとっては、オンライン動画講座のほうがコスパがよくなります。

オンライン動画講座のメリットとデメリットを紹介します。

 

 

オンライン動画講座のメリット

オンライン動画講座のメリットは下記4つです。

 

1. 月額制で講座が見放題

日本エネルギー管理センターのオンライン動画講座では、月額2,980円(税込)で講義動画が見放題です。

「DVDを用意して…」という手間がなく、スマホやPCですぐに勉強がはじめられます。

 

  • ・気に入らなかったら解約できる
  • ・1年分でも通信講座より安い26,800円(税込・年払い)
  • ・教科書は市販のもの別途購入

 

1年受講しても通信講座より安い価格です。

さらに必要な科目の教科書のみ購入すればよく、配布資料もダウンロードできます。

 

2. 初級~試験直前講義まで自分に合った講座が見られる

初級編から試験直前の実践的な講義まで、オンライン動画講座なら自分にあったレベルが選べます。

知識ゼロの状態から始める方はもちろんのこと、

 

  • ・すでに他の通信講座を受講しているが物足りない
  • ・再チャレンジしたい
  • ・独学で進めてきた

 

上記のような人も、無駄なく必要な講義だけ受講できます。

受講できる講義は2019年、2020年度分をあわせて合計500時間以上です。もちろん2021年分の講義も順次公開予定なので、最新の試験情報も把握できますよ!

 

3. オンラインで相談も可能

日本エネルギー管理センターのオンライン動画講座では、メール相談が月5回まで無料です。

また、有料ですが少人数のオンライン相談会もあります。

通信講座のように高額なサポート費用が料金に組み込まれていないため、必要な人が追加料金を支払うフェアなサポート方式となっています。

さらに、継続して利用している限り途中でサポートが切れる心配もありません。

 

4. 入会前に多くのサンプル動画で中身を確認できる

日本エネルギー管理センターでは、講座のサンプル動画を多数用意しています(YouTubeで視聴)。

講座のレベルを確認・検討した上で受講を決められるので、お金を払ってから「思ってたのと違う」となることが避けられます。

 

 

オンライン動画講座のデメリット

通信講座の良いとこ取りができるオンライン動画講座ですが、デメリットもあります。

 

1. 「手厚いサポート」はない

通信講座は回数無制限で質問できますが、オンライン動画講座の場合はメールで5回/月までと無料での質問回数に上限があります。

また、ある程度スケジュールが決まっている通信講座と違い、どの講座をいつ視聴するか、勉強計画を自分で作らなければなりません。

通信講座の手厚いサポート体制を必要とする人には、オンライン動画講座は向かないでしょう。

逆にそこまでのサポートが不要な人には、安く受講できるのでおすすめです。

 

2. 学習へのモチベーションが保てる人向き

電験三種の勉強期間は6〜12ヶ月と長めです。

通信講座は費用が高額な分だけ「せっかく高いお金を払ったのだから」とモチベーションを保てる面がありますよね。

しかし、月払いのオンライン動画講座では、自分でやる気を出す必要があります。モチベーションを自力で維持できる人向きです。

 

 

まとめ

4238079_s

電験三種の勉強方法は次の4つです。

 

  1. 1. 講習会(通学またはオンライン)
  2. 2. 通信講座
  3. 3. オンライン動画講座
  4. 4. 独学

 

費用を抑えて勉強するなら通信講座となりがちですが、電験三種に関する多くの通信講座は安くありません。

 

そこで、自分を律して勉強できる人にはコスパに優れるオンライン動画講座がおすすめです。

 

日本エネルギー管理センターのオンライン動画講座なら6ヶ月、12ヶ月とまとめて契約することで更にお得になります。

  • ・4科目1ヶ月2,980円(税込)
  • ・6ヶ月間コース 4科目セット価格14,900円(税込)月額制の1か月分お得
  • ・12ヶ月間コース 4科目セット価格26,800円(税込)月額制の3か月分お得

無料視聴動画も多数ありますので、ぜひ検討してみてください。

電験三種の独学が難しい理由|合格をあきらめたくない方向けの勉強方法も解説

カテゴリー: 電験三種 
投稿者:  投稿日: 2021年4月14日

電験三種は高難易度の試験と言われ独学でも一発で合格できる人もいる一方で、何年かけても合格できず諦めてしまう方もいます。

この記事では電験三種の独学が難しい理由と勉強の方法、諦めたくない方に向けて合格に近づくためのコツについて紹介します。

勉強時間を無駄にしないためにも、ぜひ参考にしましょう。

 

 

電験三種の難易度は高い

1234782_s

電験三種の合格率は毎年10%を切っており、難易度は高めといえます。

そもそも電験三種(電気主任技術者第三種)とは、電気工事の現場監督をするための資格です。

電気工事の監督は電気主任技術者の資格がない就くことができない、いわゆる業務独占資格にあたります。

さらに電気主任技術者は不足傾向にあるため、電気主任技術者の資格を持っていれば未経験でも採用の可能性がぐっと上がります。

つまり電験三種は転職・就職の際資格として強力な威力を発揮するわけです。

 

関連記事:電験三種とは|2021年の試験概要や難易度、独学が可能かについても

 

ただ未経験でも現場の監督が可能といっても、本来電気は目には見えないものでありながら一度事故になれば人を怪我させてしまったり、簡単に社会に大きな影響を及ぼしてしまうようなもの。

本来電気は危険なのです。

 

だからこそ、電験三種の難易度は高めに設定されています。

実際、ここ5年間の電験三種の合格率は10%を切っています

「電験三種の難易度は高い|年度別合格率と、合格するために大切なこと」にて解説しているので、興味のある方はご覧ください。

 

関連記事:電験三種の難易度は高い|年度別合格率と、合格するために大切なこと

 

 

電験三種の独学が難しい理由

4268459_s

電験三種の独学が難しい理由は、電験三種には以下の特徴があるからです。

  • ・範囲が広大
  • ・計算問題が多い
  • ・試験が一年に一度

以下に詳しく解説します。

 

範囲が広く網羅的な勉強が必要

電験三種の出題範囲はかなり幅広く、網羅的な勉強が必要になります。

 

  • ・電気に関する基礎である『理論』
  • ・発電や発電所からの電気の受け渡しに関する『電力』
  • ・誘導機や電動機など電気機械器具に関する『機械』
  • ・電気が関わるすべての規則に関する『法規』

 

これら4科目すべてで合格点を獲得して、晴れて「電験三種合格」となります。

試験範囲が広大ということは、それだけ出題範囲の全体像をつかむのが難しい試験ということです。

勉強すべき優先順位の優劣や難しい範囲、易しい範囲は勉強を進めていく中で知るしかなく、勉強が行きあたりばったりになりがちです。

 

またそもそも普段の日常生活に関わりのない内容を勉強することになる人が大半なので、すべての出題範囲を独学で理解していくのは、なかなか根気の必要な作業と言えるでしょう。

 

計算問題が多くコツが必要

2312318_s

電験三種は計算問題が多いのが特徴です。

計算そのものは中学数学で解ける範囲からの出題が大半ですが、公式を覚えていないと計算するパートまでたどり着けないので、なかなか一筋縄ではいけません。

 

また計算パートにおいても「代入を早めにすると計算がややこしくなる」などコツもあるため、学生時代計算が得意だった人でないと独学で進めていくのは厳しいかもしれません。

 

さらに中学数学で解けない範囲も捨てられないのも、電験三種の難しいポイントです。

たとえば度数表示とラジアン表示。

これらの項目を理解していないと交流の位相に関する問題をマスターできないのです。

文系の方であれば時間や受験費用を無駄にしない意味でも、数学について基礎からきちんと教えてもらえるところで勉強したほうがよいかもしれません。

 

試験が一年に一度で計画性が必要

電験三種は一年に一度しか試験がありません。

また電験三種は上記の通り難易度が高く、一夜漬けや3ヶ月前からの勉強で合格できる試験ではありません。

つまり一年単位で計画を立てて実行をしないと、難易度の高い電験三種に合格できないのです。

 

あなたは年の初めに立てた一年の目標を達成したことが、何度ありますか?

もし一年の目標を毎年着実に達成しているのであれば電験三種においても、綿密なスケジュール管理が可能かもしれません。

しかし、もし「目標を立ててもスケジュールにまで落とし込めず、達成したことがない」「スケジュールは立てられても、なかなか実行できない」というのであれば、電験三種のプロが考えたカリキュラムに沿って勉強するほうがうまくいく可能性が高いでしょう。

 

 

電験三種独学の勉強スケジュール

電験三種を独学するスケジュール感について解説します。

一般的に、電験三種の勉強時間の目安は「1000時間」と言われています。

しかし「1000時間÷365日≒2.7時間も毎日勉強しなくてはならないのか」と嘆く必要はありません。

 

科目別合格制度を活用する

電験三種には「科目別合格制度」があるため、積極的に活用しましょう。

科目別合格制度とは、理論・電力・機械・法規の4つの科目それぞれで合格が2年間セーブされる仕組みです。

一年で4科目すべて合格できなくとも、翌年、翌々年までに残りの科目を合格できれば電験三種合格なのです。

 

なお3年目までに合格できないと1年目に合格できた科目がリセットされて、再度受験する必要が出てくる点には注意が必要です。

とはいえ社会人など毎日3時間の勉強時間を取れない方には非常に便利なので、積極的に活用しましょう。

 

無理がないのは3年での合格

科目別合格制度を利用して3年間じっくり腰を据えて合格を目指すと、勉強時間に無理がありません。

たとえば2年間で2科目ずつ勉強して、3年目は取りこぼした科目を再受験する場合であれば、1年間の勉強時間は500時間で済みます。

 

500時間であれば毎日1時間半の勉強時間でOK。

1時間半であれば通勤の行き帰りの電車内で30分 + 夜は早めに寝て1時間早めに通勤し、職場で勉強することでクリアできる勉強時間です。

実感の湧きやすい現実的な時間ではないでしょうか。

 

1年で合格はかなり難しい

電験三種は仮に勉強時間を1年で1000時間確保できる、という方でも1年で合格するのはかなり難しい試験です。

通常科目別合格率は基本的に10~20%。

しかし毎年4科目のうち1科目は合格率が10%を割り込むので、一発ですべての科目を合格するのはかなり難易度が高いのです。

 

年度 理論(%) 電力(%) 機械(%) 法規(%)
令和2年(2020年)

14.6

8.7

17.0

9.0

令和元年(2019年)

15.5

9.1

11.6

9.3

平成30年(2018年)

11.6

17.8

13.8

6.6

平成29年(2017年)

13.7

13.7

20.1

9.6

平成28年(2016年)

19.2

12.2

6.7

12.6

(参考:一般財団法人 電気技術者試験センター・合格率が10%を切る年度の科目を黄色のマスで表示しています)

 

 

あまり一発合格にこだわらないほうが、余裕を持って試験に臨めるかもしれません。

 

 

電験三種独学の勉強方法

3934014_s

電験三種独学の勉強方法について紹介します。

上記の通り電験三種の独学はなかなか大変ですが、ぜひ参考にしてください。

 

公式を覚えるのが最重要

電験三種はまず公式を覚えるのが最重要です。

公式は、いうなれば問題を解くための道具

試験問題は「手慣れた道具を利用していかに短時間で問題を解決するか」を測るようなものなので、まずは道具を知り使い方を覚えることが大切なのです。

問題演習など他のことは、公式を覚えてからで大丈夫。

 

とはいえ公式の数もかなり多く、一朝一夕には覚えられません。

公式を覚えるコツは、公式同士を関連付けて覚えることです。

 

一つひとつをバラバラに覚えていると、知識が独立してしまってうまく使いこなせません。

それぞれの関係性から覚えて、いつでも使えるようにしておきましょう。

 

理論→電力・機械→法規の順番に勉強

電験三種の勉強は理論→電力・機械→法規の順番に行いましょう。

理論はすべての科目のベースとなりますし、法規は他の科目を勉強しないと難しい所があります。

ちなみに機械と電力は互いに関係しあっているので、理論→電力・機械→法規の順番で勉強を進めると全体像が見えやすくなるのです。

 

下に日本エネルギー管理センターの電験三種の「初級講座」を紹介します。

独学の際の参考にしてください。

 

 

【理論】

 

 

【電力】

 

 

【機械】

 

 

【法規】

 

 

過去問は最低5年分は解く

4327255_s

過去問を最低でも5年分は解けるようにしておきましょう。

電験三種は連続して同じような問題が出ることは少ないですが、数年レベルでは同様の問題が出ることが多いのです。

 

また電験三種は時間が非常にタイトなため、あまりじっくり考える暇がありません

そのため「一度解いたことがある問題」を以前解いた要領でひたすら解き、合格点が取れる状態で試験に臨む必要があります。

 

7月8月の最後2ヶ月は、ひたすら過去問演習をする時期としましょう。

 

 

 

初年度頑張ってみて難しければ、電験三種は独学にこだわる必要なし

Close up view of simple workspace with laptop, notebooks, coffee cup and tree pot on white table with blurred office room

極力費用をかけずに電験三種に合格したい、という方は独学で臨むのもよいでしょう。

しかし一年間頑張ってみたにもかかわらずあまり手応えが得られなかった場合は、あまり独学にこだわる必要はないのではないでしょうか。

 

電験三種の勉強時間はあなたの日常生活を削って作られるものです。

たとえば朝早く起きて会社で勉強する1時間は、電験三種を受けなければゆっくりと寝ていられた時間です。

夜もう少し遅くまで起きていることもできたでしょう。

 

だからこそ、しっかり時間をとるのであれば効率よく勉強して結果に結びつけるべきなのです。

 

日本エネルギー管理センターではレベル別に3つのクラスに分けられていて、今のあなたにあった知識をお教えします。

 

【初級クラス】:

「今から勉強を始めるけど、そもそも今まで電気に関わってこなかった」という方から「一度勉強したけど、基礎からもう一度基礎から勉強したい」方向け

【中級クラス】:

初級クラスを卒業した方、簡単なA問題を自力で解ける方を「時間をかければ自力で過去問にて合格ラインを取れる」レベルに持っていく

【地獄の特訓】:

「あと十点あれば合格できる!」という方が確実に60点以上取れるようなラインに持っていく

 

詳細はこちらの紹介ページをご覧ください。

 

さらに2021年から、低価格の月額制オンライン講座がスタートしました。

上記3つのクラスすべての講義映像を収録した動画が、なんと月額2,630円~見放題なのです。

あなたが受けられる講義は2019年、2020年度の講義、合計500時間を超えます。

また2021年分の講義も順次公開予定なので、最新情報もバッチリ押さえられます。

 

さらに受講期間中であれば、授業の内容・過去問などについての講師への質問はメールにて月に5回まで受付可能です。

 

しかもお得な6ヶ月コース、12ヶ月コースも設定されており、月額費用をさらに下げることも。

 

せっかく時間をかけるのです。プロの作ったカリキュラムで、プロの講義を受けることで、時間を有意義に使いましょう。

 

興味のある方はぜひこちらの講座紹介ページから内容が確認できます。

電験三種の難易度は高い|年度別合格率と、合格するために大切なこと

カテゴリー: 電験三種 
投稿者:  投稿日:

電験三種の難易度は高いことで知られています。

この記事ではどうして電験三種の難易度が高いのか、どのようにして電験三種を勉強していくべきかについて解説します。

勉強時間の目安についても紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

電験三種の難易度が高い理由

3934017_s

電験三種の難易度が高い理由は、電気の扱いがそれだけ重要なものだからです。

電験三種は、そもそも電気工事の保安と監督のための資格。

電気は目に見えないにもかかわらず一度事故が起きればけが人が出やすい上、給電が止まれば社会に大きな影響を及ぼします。

しかし電験三種を取得することで、たとえ未経験でも危険を伴う電気工事の監督業務に就くことが可能になります。

だからこそ、電験三種の試験はあえて難しいものになっているのです。

 

電験三種の概要については「電験三種とは|2021年の試験概要や難易度、独学が可能かについても」にて解説しているので、よくわかっていない方は確認しておきましょう。

 

関連記事:電験三種とは|2021年の試験概要や難易度、独学が可能かについても

 

このような事情がある上で、電験三種の試験自体の難易度が高い理由を3つ紹介します。

  • ・出題範囲が広いので網羅的な勉強が必要
  • ・連続して同じ問題が出ない
  • ・計算問題にコツが要る

 

出題範囲が広いので網羅的な勉強が必要

 4238078_s

電験三種は出題範囲がかなり幅広いです。

 

  • ・電気に関する基礎である『理論』
  • ・発電や発電所からの電気の受け渡しに関する『電力』
  • ・誘導機や電動機など電気機械器具に関する『機械』
  • ・電気が関わるすべての規則に関する『法規』

 

これらすべてで合格点に達しなければなりません。

幅広い勉強が必要ということは、それだけ継続的かつ計画的な勉強が必要ということ。

日々忙しい社会人にはなかなか毎日勉強する、というのが難しいのです。

 

連続して同じ問題が出ない

電験三種では、連続して同じ問題が出ることはほとんどありません。

学校の入学試験を含む資格試験では「過去問を解いておくことが重要」と言われがちですよね。

ただ電験三種に関しては、過去問は最低5年分はやっておく必要があります。

電験三種は時間がタイトな試験であるため「一度類似の問題を見たことがある」問題を一気に解いて合格点分を取るような形が理想です。

事前に問題数をどれだけこなせるかが、合格の秘訣となります。

 

計算問題を解く必要がある

2312318_s

電験三種は第二種電気工事士試験と違い、計算問題を解かなくては合格できない試験です。

計算問題といっても70%は中学数学までの知識で解けるものも多いのですが、量が多いので公式を覚えるのが大変です。

 

また30%は高校数学以上の内容ですが、だからといって捨てることができないのも電験三種の難易度を上げている原因になっています。

たとえば度数表示とラジアン表示。

これらの項目を理解していないと交流の位相に関する問題をマスターできないのです。

 

文系として生きてきた方にはハードルの高い試験といえるでしょう。

 

 

電験三種の合格率は10%弱

電験三種の合格率は毎年8~10%程度です。

 

年度 申込者(人) 受験者(人) 合格率
令和2年(2020年)

55,408

39,010

9.80%

令和元年(2019年)

59,234

41,543

9.30%

平成30年(2018年)

61,941

42,976

9.10%

平成29年(2017年)

64,974

45,720

8.10%

平成28年(2016年)

66,896

46,552

8.50%

(参考:一般財団法人 電気技術者試験センター

 

つまりなんとなく勉強して普通に過去問を解いただけではなかなか合格が難しい試験、ということがわかります。

 

電験三種の合格率が低い理由

電験三種の合格率がここまで低い理由の一つに「受験資格がない」事が挙げられます。

単純に誰でも受けられるがために、落ちる人も多いのです。

 

そもそも試験の難しさは合格率だけでは決まりません

たとえば国家資格の中でも一般的に難しいと言われる司法試験は25~30%ほどです。

しかし電験三種の3倍ラクに合格できるわけではありません。

 

まず司法試験を受けるための資格を得るためには3000~8000時間の勉強を必要とする「予備試験」に合格する必要があります。もしくは法科大学院を出る必要があり、その場合は学部と合わせて6年間の時間と学費がかかります。

 

つまりそれだけの時間とお金の積み重ねがあった上での合格率が、25~30%なのです。

よって合格率だけを見て「絶望的に難しい」と考えるのは早計です。

 

後述する「科目別合格制度」などの救済制度もあるため、うまく活用して合格を狙いましょう。

 

ちなみに申込者に対して受験者が少ない理由としては、9月の試験に対して申し込みが5月(年度による)と早めなことが考えられます。

「申込みはしたが、勉強で挫折してしまった」「申し込みをした当初は電験三種が必要だったが、事情が変わり必要なくなった」などのことが起きやすいのですね。

 

科目別合格制度を活用しよう

3934013_s

電験三種には科目別合格制度があります。

科目別合格制度とは、理論・電力・機械・法規の4つの科目それぞれで合否が決定し、4つすべてを合格することで電験三種に合格する仕組みです。

年度によって狙う科目を絞って勉強できるメリットがあるため、勉強時間が限られている社会人には嬉しいシステムですね。

 

科目別合格制度を有効に活用して、計画的に電験三種に合格しましょう。

 

科目別合格制度の注意事項

科目合格にはひとつ注意があります。

合格した科目の試験が免除されるのは2年までなのです。

つまり初受験の年で合格した科目は、3年目の受験までしか有効にならず、4年目には再度受験し合格する必要があります。

 

3年以内に4科目すべて合格しなければならないのですね。

 

 

電験三種の勉強のコツは公式を覚えること

電験三種の勉強のコツは、まず公式を覚えることです。

電験三種における公式は仕事で使う「道具」のようなものです。

まず道具を知る。

そして使い方を覚えた上で何度も練習問題を解き、道具の使い方を自分の手に覚えさせる。

このようなステップを経て「自分の手元にカードが揃っていること」「そのカードを度のタイミングで切るかわかっていること」という状態となります。

 

電験三種は時間がかなり限られているため、道具を十分に使い慣れていることが重要になるのです。

ちなみに公式をただ覚えるだけでは大変なので、関連性を意識しましょう。

 

勉強を進めていくと、関連のある公式がかなり多く存在することに気がつくでしょう。

それらの公式を関連付けて、ひとまとめにして覚えるのです。

 

 

電験三種の勉強時間の目安は合計1000時間

4191319_s

電験三種の勉強時間は、合計で1000時間とよく言われます。

実際当センターでも一年で一発合格していく珍しい方がいますが、皆さん勉強時間を聞くと「1200時間くらい」などの超人的な勉強時間となっています。

 

ただ「そんなに時間を取れない」という方もご安心ください。

会社や子育てなど、社会人は何かと忙しいもの。

科目別合格制度を活用しましょう。

 

忙しい方は2年で2科目ずつ合格するイメージ

1年間で1000時間を取れない方は、2年間で2科目ずつ受験するイメージでいましょう。

まず初年度は理論と電気もしくは機械の勉強を500時間かけてするのです。

次年度に残りの機械と法規を500時間かけて勉強し、3年目には取りこぼした科目を再度受験して晴れて電験三種に合格、というかたちです。

 

電気と機械はある程度繋がりがあるので、(理系出身であるなどで)余裕があれば初年度に同時に勉強を始めてもいいかもしれませんね。

 

1000時間の内訳

2年で1000時間なので一年あたり500時間の内訳としては、以下の2通りのどちらかが無理のないプランとなります。

  • 毎日1時間半を365日続ける
  • 平日は1時間、休日は3時間

「毎日1時間半なんてイメージが湧かない」という方は、一時間早起きして家の中で勉強するか、職場に早めに行きましょう。

1時間机の上でバッチリ勉強できれば、あとは通勤通学の行き返りで往復30分、暗記などに使えば合計1時間半です。

重要なのは継続的に勉強するクセをつける(そして知識を確実に定着させる)ことなので「平日はまったく勉強しないけど、土日だけ一日8時間している」みたいな勉強の仕方はNGです。

 

 

効率的に勉強したい方は日本エネルギー管理センターまで

Close up view of simple workspace with laptop, notebooks, coffee cup and tree pot on white table with blurred office room

効率的に勉強したい方は日本エネルギー管理センターで勉強しましょう。

電験三種にかかわらず資格試験に関して「独学で取得可能なのか」は非常に話題になりがちですよね。

ただ、電験三種に関しては信頼できる誰かに教えてもらうのが遥かに効率的です。

 

関連記事:電験三種の独学が難しい理由|合格をあきらめたくない方向けの勉強方法も解説

 

全体像が見えやすく暗記してしまえば合格できるような資格であればいざ知らず、電験三種のように全体量が膨大で計算にもコツが必要な試験であれば、電気のプロに教えてもらうのが一番なのです。

 

また電験三種の目安となる勉強時間の目安は上記の通り1000時間であり、1000時間は24時間のうちの1時間半を毎日奪っていくだけの時間の長さ。

 

これだけの長時間を独学した結果、効率の悪い勉強になってしまって合格できないのは純粋に時間がもったいないというものです。

 

日本エネルギー管理センターでは、初級クラス・中級クラス・地獄の特訓と3つのコース分けにより、あなたの実力にあった学びが可能です。

 

  • 初級クラス:初めて電気を勉強する方から、もう一度基礎から勉強したい方まで
  • 中級クラス:初級コースを受講された方、電験三種再チャレンジの方、簡単なA問題は自力で解ける方
  • 地獄の特訓:初級・中級コースを受講された方、あと10点あれば合格できるという方

 

講義のサンプル動画がYouTubeに上がっていますので、電験三種をこれから勉強しようという方はぜひご覧ください。

実際の初級クラスの講義ノーカット版なので、この動画だけでかなり勉強になります。

 

 

ちなみに「電験三種オンライン動画講座」に登録することで月額2,680円(税込み)で全コース受け放題です。

お得な6ヶ月コース、12ヶ月コースもあるので、興味のある方はぜひこちらの講座紹介ページから内容を確認しましょう。

電験三種 ご質問回答「H21年度 電力科目 問16について」

投稿者:  投稿日: 2020年12月3日

電験三種受講生から頂いた、平成21年度 電力科目 問16について解説動画を作成致しました!

この問題は送電線の短絡電流を求める問題で計算自体は比較的簡単なのですが、回路がわかりにくく書かれており、さらに電源(発電所)が並列であることに気づかなくてはなりません。

簡単だけど難しい、その代名詞とも言える問題です。

こちらのURLから動画をご覧頂けます!

 

電験三種とは|2021年の試験概要や難易度、独学が可能かについても

カテゴリー: 電験三種 
投稿者:  投稿日: 2020年10月29日

電験三種はかなり難易度が高い試験です。

しかし電験三種を取得することで電気工事の監督が可能になるため、電気設備従事者ならキャリアアップのためにも、いずれは取っておきたい資格の一つです。

この記事では電験三種の勉強方法や免状取得後の年収、仕事内容、就職先などを解説します。

電験三種の受験を考えている方、電験三種がどのような資格なのかを知りたい方は、本記事を参考にしましょう。

 

 

電験三種とは電気工事の保安と監督のための資格

3932129_s

電験三種とは電気工事の保安と監督のための資格で、正式名称を「第三種電気主任技術者試験」といいます。

電験三種に合格することで「第三種電気主任技術者免状」の取得資格が得られます。

 

電気主任技術者の仕事内容

第三種電気主任技術者の免状を持っていると、発電所や変電所の他、工場や商業施設、ビルなどに設置されている電気設備の保守や監督が可能になります。

電気設備の保守や監督などの管理業務は誰でもできるわけではなく、電気主任技術者でなければ従事できません。

つまり有資格者だけに従事することが認められた「独占業務」となります。

 

電験三種のメリットは転職の幅が広がること

4192896_s

電験三種合格のメリットは、電気主任技術者の需要が大きいので転職の幅が広がることです。

電気が通っていないビルや商業施設はまずありませんし、ビルや商業施設などの建物がこの先なくなることはありません。

よって建物の電気設備のメンテナンスはかなり需要が大きく、また需要が残り続けるのです。

 

しかも需要に対して、電気主任技術者の人数が足りていません。

そのため業務経験なしであっても「電気主任技術者免状を持っていればOK」という求人もたくさんあるのです。

 

また電気主任技術者は発電所や、新エネルギー関連の研究施設からの需要もあります。

「電気を使う建物すべてが現場になる」と思うと、需要の大きさがイメージしやすいのではないでしょうか。

 

このように電験三種に合格することで、転職の幅がぐっと広がるのですね。

 

電験三種と電験二種、一種の違い

電気主任技術者には第三種以外にも第二種、第一種があり、それぞれの試験は電験二種、電験一種と呼ばれています。

第一種~三種の違いは、監督できる事業用電気工作物で扱える電圧の違いです。

  • ・電験三種:電圧が5万ボルト未満(出力5千キロワット以上の発電所を除く)
  • ・電験二種:電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物
  • ・電験一種:制限なくすべての事業用電気工作物

 

試験の難易度としては、第三種→第二種→第一種の順に上がっていきます。

 

電気主任技術者と電気工事士の違い

909455_s

電気主任技術者は電気設備の工事の際に保安の管理や監督に従事し、電気工事士は現場で実際の電気工事に従事する違いがあります。

試験においては電気工事士の方が電気主任技術者よりも難易度が低いため、取り掛かりやすいのが特徴。

そのため電気工事が未経験で計算が苦手な方は、いきなり電験三種の試験を受けるのではなく、電気工事士から取得して徐々にステップアップして電験三種を目指す選択肢もよいでしょう。

 

電験三種取得者の年収例

電気主任技術者への転職後の年収は、300万円から500万円がボリュームラインとなります。

未経験OKの募集も多いですが、年収は300万円~が多い印象です。

とはいえ未経験でも就職できるのが電験三種のメリットなので、むしろプラスと考えましょう。

関連業務経験者になると400万円~、電験三種以外の資格(電気工事士や建築物環境衛生管理技術者など)を持っていると500万円~、というイメージです。

 

ちなみに「部長クラスの経験(部下のマネジメント)がある電気主任技術者」だと年収700万円を超える求人にも巡り会えるので、年収に関しては「電験三種を取得しても案外稼げない」というよりも「電験三種があると将来の選択肢が広がる」と考えるのがよいでしょう。

 

 

電験三種の試験概要

729175_s

電験三種について以下の通り概要を紹介します。

  • ・試験内容
  • ・スケジュール
  • ・申込方法
  • ・試験場所
  • ・合格基準
  • ・科目別合格制度

 

電験三種の試験内容

電験三種の試験科目は全部で4科目。

「理論」「電力」「機械」「法規」があり、すべての科目に合格することで電験三種合格となります。

 

2021年の電験三種のスケジュール

電験三種の試験日は年に一度きり。

  • ・受験案内配布:5月上旬頃
  • ・申し込み:【郵送】5月17日(月)~6月3日(木)
             【インターネット】5月17日(月)午前10時から6月3日(木)午後5時まで
  • ・試験日: 8月22日(日)
  • ・合格発表:10月予定

 

電験三種の申込み方法

電験三種は郵便かインターネットで申込みが可能です。

ただ郵便の場合、受験案内冊子は大型書店などに取りに行く必要があります。

手軽さの面ではインターネットでの申込みがおすすめです。

 

【郵便】

郵便では以下の要領で申し込みが可能です。

  • ・必要な物:受験案内冊子内の払込取扱票
  • ・受験手数料:5,200円(非課税)
  • ・支払方法:ゆうちょ銀行(手数料は別途必要)
  • ・締め切り:申込み最終日の消印まで有効

 

【インターネット】

インターネットでは以下の要領で申し込みが可能です。

  • ・必要な物:インターネット環境
  • ・受験手数料:4,850円(非課税)
  • ・支払方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、ペイジー決済
  • ・締め切り:申込み最終日の17時まで

 

電験三種の試験場所

電験三種の試験場所は全国どこの都道府県でも受験が可能です。

申し込む際にどこの都道府県で受験したいのか選べますが、実際の試験会場までは選ぶことができません。

そのため「職場が東京都内で、自宅が神奈川県」といった場合、試験当日はどこから会場に向かうのかを考慮して都道府県を選ぶ必要があります。

 

合格基準

電験三種の合格基準は各科目60点以上で合格となります。

しかし年度によって試験が難しいこともあるため、その場合は合格点が引き下げられることも多いです。

合格基準については、合格発表時に公表となります。

そのため自己採点時に60点に一歩届かなかった場合でも、合格基準が引き下げられていれば合格となるので希望を捨てずに合格発表を待ちましょう。

 

電験三種は科目別合格制度あり

電験三種は科目別合格制度があり、一度の試験で4つの科目すべてに合格する必要はありません。

科目別合格制度とは一度目の受験で不合格ながら、科目単体では合格した科目があったとき、再受験の際に2年だけ合格した科目の受験を免除できる制度です。

つまり初年度の試験で1科目だけ合格した科目は、翌年度と翌々年度までは申請することで、その1科目は試験が免除されるのです。

 

まとまった勉強時間を取りづらい社会人には嬉しい制度ですね。

 

 

電験三種の難易度は高い

電験三種の合格率は例年10%未満で、一般的に難易度が高めの試験です。

 

年度 申込者(人) 受験者(人) 合格率
令和2年(2020年)

55,408

39,010

9.80%

令和元年(2019年)

59,234

41,543

9.30%

平成30年(2018年)

61,941

42,976

9.10%

平成29年(2017年)

64,974

45,720

8.10%

平成28年(2016年)

66,896

46,552

8.50%

(参考:一般財団法人 電気技術者試験センター

 

電験三種の合格率がここまで低い理由の一つに「受験資格がない」事が挙げられます。

単純に誰でも受けられるがために、落ちる人も多いのです。

 

関連記事:電験三種の難易度は高い|年度別合格率と、合格するために大切なこと

 

 

独学で電験三種は合格可能か

1234786_s

とはいえ電験三種は合格率がわずか10%未満の資格のため、独学は一部の人以外にはおすすめできません。

もしあなたが「電気工事の実務を知らず、勉強も得意ではない、勉強のための時間もそこまで多くは捻出できない」状況ならば、合格率10%未満が実際のあなたの合格率になるからです。

 

具体的には、電験三種は出題範囲が広大なので全体像が見えづらい点が、独学の難易度を上げています。

また電験三種は年に一度しか試験がないため、長期スパンの計画と、その計画を粛々とこなす根気が必要になります。

 

よほど意思が強い方、もしくは自分で試験のノウハウや解答のコツを見抜ける方、実務をかなり熟知していて職場で電験三種対策講座が開かれるような方以外は、プロに勉強方法や試験のコツを教わるのが無難でしょう。

 

関連記事:電験三種の独学が難しい理由|合格をあきらめたくない方向けの勉強方法も解説

 

 

お得な電験三種講習会のご案内【月額2,980円~】

Close up view of simple workspace with laptop, notebooks, coffee cup and tree pot on white table with blurred office room

電験三種について、電験三種の試験難易度や合格率、各科目の勉強法や試験問題の傾向など、具体的にまとめてご紹介しました。

電験三種は国家資格の一つであり、合格までの道のりは決して易しいものではありません。

しかし頑張って電験三種に合格すると、あなたの転職の幅はぐっと広がります。

昨今の景気や社会情勢を考えると、長期的に安定して需要がある職種は魅力的ですよね。

 

ちなみに日本エネルギー管理センターでは電験三種対策の講習会を行っています。

 

「今から勉強を始めるけど、そもそも今まで電気に関わってこなかった」という方から「あと十点あれば合格できる!」という方までレベル別に3つのクラスに分けられていて、今のあなたにあった知識をお教えします。

 

【初級クラス】:

「今から勉強を始めるけど、そもそも今まで電気に関わってこなかった」という方から「一度勉強したけど、基礎からもう一度基礎から勉強したい」方向け

【中級クラス】:

初級クラスを卒業した方、簡単なA問題を自力で解ける方を「時間をかければ自力で過去問にて合格ラインを取れる」レベルに持っていく

【地獄の特訓】:

「あと十点あれば合格できる!」という方が確実に60点以上取れるようなラインに持っていく

 

詳細はこちらの紹介ページをご覧ください。

 

さらに2021年から、低価格の月額制オンライン講座がスタートしました。

上記3つのクラスすべての講義映像を収録した動画が、なんと月額2,980円~見放題なのです。

あなたが受けられる講義は2020年度の講義、合計500時間を超えます。

また2021年分の講義も順次公開予定なので、最新情報もバッチリ押さえられます。

 

さらに受講期間中であれば、授業の内容・過去問などについての講師への質問はメールにて月に5回まで受付可能です。

 

しかもお得な6ヶ月コース、12ヶ月コースも設定されており、月額費用をさらに下げることも。

 

興味のある方はぜひこちらの講座紹介ページから内容を確認しましょう。

 

2020年電験三種突破研究会 に西山先生が登壇しました!

当センターの電験三種「地獄の特訓」でおなじみの 「西山 真」 先生が、オーム社様主催で毎年開催される「2020年電験三種突破研究会」の4科目「理論」「電力」「機械」「法規」すべての科目の講義を行いました!

※突破研究会の動画についてはオーム社様の特設サイトで配信されておりましたが、2020年9月13日で配信を終了しております。

※以下の画像はオーム社様より特別にご提供頂いた物で、著作権者はオーム社様となります。

 

突破研理論サムネイル

 

突破研電力サムネイル

 

突破研機械サムネイル

 

突破研法規サムネイル

解法を間違えると悲惨!シンプルだけど難しい!?(H6年度 電験三種 理論)

投稿者:  投稿日: 2020年1月7日

今回のブログは、受講生からご質問を頂いたH6年度電験3種理論科目で出題された問題を解説します。

 

シンプルなR-L直列回路に見えますが、不慣れなタイプの問題故に意外と解けない人が多いかと思います。また、解法を間違えると少々面倒になるので注意が必要です。

動画の中では、「比較的簡単な解法」と「面倒だけど計算力の訓練に最適な解法」の二つの手法で解説します。是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電験三種】パーセントインピーダンスは電圧変動率」を利用しないと損!②(H29年度電力問17)

投稿者:  投稿日: 2019年12月27日

今回のブログは、受講生からご質問を頂いたH29年度電験3種電力科目の問17について解説します。

「パーセントインピーダンスは電圧変動率である」という事を利用して簡単に解答する手法を、専任講師が動画で大公開致します!

また、併せて電卓の効率的な使い方を一つご紹介致します。是非ご覧下さい!

 

 

 

 

【電験三種】「パーセントインピーダンスは電圧変動率」を利用しないと損!①(H25年度電力問16)

投稿者:  投稿日: 2019年12月24日

今回のブログは、受講生からご質問を頂いたH25年度電験3種電力科目の問16について解説します。

「パーセントインピーダンスは電圧変動率である」という事を利用して簡単に解答する手法を、専任講師が動画で大公開致します!

また、併せてテキストに載っていない特別なテクニックも併せて一つご紹介致します。是非一度ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos