電気主任技術者とは|業務内容や難易度、資格取得の難しさまで解説

カテゴリー: 電験三種 
投稿者:  投稿日: 2021年7月31日

電気主任技術者とは、電気工事の現場監督や電気設備の保安・点検をする人のことです。

電気主任技術者は誰でもなれるわけではなく、特定の資格が必要になるため人気の職種となっています。

このページでは、電気主任技術者の業務内容やなり方について解説します。試験の難易度や電気主任技術者の年収についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

電気主任技術者とは

4714176_s

電気主任技術者とは、電気工事の現場や電気設備の保安点検に従事し、その責任を負う役職のことです。

電気主任技術者になるには資格が必要になるので、誰でもなれるわけではありません

また資格の取得の難易度が高いことに加え、現場での電気工事には電気主任技術者を選任する必要があるため、一度資格を取得すると就職、転職には困りにくくなる資格と言われています。

 

電気主任技術者のメリット1:独占業務

電気主任技術者が人気である理由の一つは、独占業務だからです。

独占業務とは資格がないと従事できない業務のことを言います。

というのも事業用の電気設備の管理や電気工事の監督などをする際には電気事業法の第43条により「主任技術者免状の交付を受けている者のうちから、主任技術者を選任しなければならない」と決められており、事業者は電気主任技術者の選任なくして電気設備の工事や維持ができず、資格のない人を選任することもできないのです。

 

つまり資格さえ取ってしまえば、活躍の場が至る所に用意されているのです。

 

電気主任技術者のメリット2:安定した職種

電気主任技術者のメリットは安定した職種である点も挙げられます。

ビルは都会や田舎問わず、至る所に数多く立ち並んでいますよね。

そのビル一棟一棟に電気設備があり、保安・点検には電気主任技術者が必要になります。またビルは古くなれば建て直しの必要が生まれ、その電気工事の監督にも電気主任技術者が必要になるのです。

そして、すべてのビルが今後なくなることは現実的にはないでしょう。

むしろ電気自体の需要はどんどん増しています。

つまり電気主任技術者は、将来をある程度約束された数少ない仕事に就くための資格の一つ、とも言えるのです。

 

電気主任技術者のメリット3:初心者や高齢でも就労できる

3983472_s

電気主任技術者の3つ目のメリットとしては、資格さえとってしまえば業界初心者や高齢であっても就労できる点があります。

原因は電気主任技術者の人材不足

不足の具合は経済産業省が2017年に実施した「電気施設等の保安規制の合理化検討に係る調査」では2030年に第三種電気主任技術者が2000人不足する、という報告もされているほどで、業界として深刻な問題です。

原因は電気主任技術試験の難易度の高さなどが挙げられます。しかし電気工事自体は有事の際に社会に与える影響の大きい工事であり、人命に関わる事故が起こる可能性もある、とても責任重大なものです。簡単に電気主任技術者の人手不足は解決しないでしょう。

 

以上から、電気主任技術者は「資格さえ取ってしまえば、就労には困らない資格」と言われています。

 

ちなみに電気主任技術者はさまざまな会社から引く手数多なので、転職も比較的簡単です。

詳細は「電験三種は転職で有利って本当?有利になる理由と実際の仕事内容を紹介」にて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

電気主任技術者の業務内容

353738_s

電気主任技術者の業務内容は主に次の5つです。

  • ・電気工事の現場監督
  • ・電気設備の保安・点検
  • ・電気設備の修理
  • ・電気設備の更新
  • ・その他雑務

 

【電気工事の現場監督】

大きな現場では電気主任技術者が電気工事の現場監督を行います。

ある程度大きな現場になると複数の電気工事の施工業者が現場に入るのですが、施工業者はそれぞれに任された部分を受け持つのみ。

電気工事の全体像の把握と指示が電気工事主任者の仕事です。

 

工事期間中は工事が滞りなく進んでいるかを管理し、工事完了後は要件をクリアしているか、きちんと正常に動作しているかチェックも欠かさずに。もし重大な問題に発展すると、責任問題にもなります。

【電気設備の保安・点検】

日常の点検や、年次の点検など、電気設備の保安・点検も電気主任技術者が行います。

チェック項目はその時々によって異なりますが主に以下の通りです。

  • ・電流値や電圧値、絶縁抵抗値の測定
  • ・配線のネジの緩みの確認
  • ・非常用電源の動作チェック
  • ・電気設備内部の清掃

これらを電気主任技術者が日々点検してくれているおかげで、電気設備がきちんと稼働しているのですね。

 

【電気設備の修理】

4847070_s

電気設備の修理も電気主任技術者が対応します。

電気主任技術者本人が電気工事士の資格を持っている、もしくは電気工事士の資格保持者が社内にいる場合はその場で直します。

しかし現場に資格保持者がいない・故障が大規模だった場合には、電気主任技術者が業者の手配を行います。

 

なお電気主任技術者でよく挙がる「仕事上の大変なポイント」の一つが、夜間や休日の呼び出しがあること。生産ラインなどで大きなトラブルがあったら、連休中でも深夜でも電話がかかってきてしまうのです。

 

【電気設備の更新】

電気設備はいつか寿命を迎えます。

しかし寿命を迎え故障の瞬間を待つのでは、いざ故障したときにビル中の電気が止まってしまい損害が出てしまいます。ただの故障で済むのならまだしも、最悪火災に発展するケースも。

そのため電気設備は故障の前に更新する、予防保全という考え方が一般的です。

 

そして電気設備の更新計画を考えるのは、電気主任技術者の仕事です。

 

【その他雑務】

電気主任技術者は上記の大きな責任を伴う業務以外にも、さまざまな業務を担当します。

ちょっとした電子機器(テレビやプリンタ)の修理や蛍光灯の交換、電気設備のまったく関係ない掃除や草むしりなど、いわゆる「雑用」のような仕事を言われるケースもあるようです。

 

第一種、二種、三種の違い

電気主任技術者には、第一種、第二種、第三種の3つがあります。

第一種はすべての電気設備の工事監督や保安に携われ、第二種、第三種となるに従って担当できる現場の規模が小さくなります。具体的には以下のとおりです。

  • ・第三種:電圧が5万ボルト未満(出力5千キロワット以上の発電所を除く)
  • ・第二種:電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物
  • ・第一種:制限なくすべての事業用電気工作物

 

とはいえいきなり第一種を受けることはできないので、まずは第三種電気主任技術者試験(電験三種)の勉強をしましょう。

関連記事:電験三種とは|2021年の試験概要や難易度、独学が可能かについても

 

電気主任技術者になるには

3304336_s

電気主任技術者になるには、次のふたつの方法があります。

  • ・試験を受ける
  • ・認定校を卒業する

 

試験を受ける方法

電気主任技術者になる最もメジャーな方法が、試験を受ける方法です。

第一種、第二種は一次試験と二次試験の二度の受験をクリアする必要があり、第三種は一次試験のみです。

 

認定校を卒業する方法

電気主任技術者になるには、「電気事業法の規定に基づく電気主任技術者認定校」を卒業する方法もあります。

認定校を卒業する方法で免状を取得する方法は以下の通りです。

  • ・認定校卒業する
  • ・実務経験を積む
  • ・申請する

詳細は「電験三種を試験免除で取得する方法|認定取得のメリット・デメリット」にて徹底的に解説しています。認定校一覧も確認できるので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

電気主任技術者と電気工事士の違い

3270247_s

電気主任技術者と電気工事士の違いは、担当する業務です。

電気主任技術者は主に電気工事の現場監督や電気設備の保安を担当するのに対し、電気工事士は実際の電気工事を担当します。

電気主任技術者が電気工事士の資格を持っていれば電気設備の修理をすることもありますが、電気主任技術者が必ず工事までしなくてはならない、という決まりはありません。

 

電気主任技術者と電気保安技術者の違い

電気保安技術者は「電気設備の保安をする技術者、責任者」を指す言葉であり、事実上電気主任技術者を指すこともあります。しかし電気保安技術者という資格は、実は存在しません

正確な定義がなく、現場での使われ方はさまざまです。

 

電気主任技術者資格の取得難易度

電気主任技術者資格の取得難易度は、第一種・第二種・第三種ともかなり高めです。

もちろん二次試験のある第一種や第二種に比べると、第三種の難易度は低めといえます。しかしそれでも毎年の合格率は10%程度。合格率だけでいうなら司法試験よりも低いレベルです。

 

第三種電気主任技術者試験(電験三種)が難しい理由は以下の3つです。

  • ・出題範囲が広いので網羅的な勉強が必要
  • ・連続して同じ問題が出ない
  • ・計算問題にコツが要る

詳細は「電験三種の難易度は高い|年度別合格率と、合格するために大切なこと」にて解説しているので、ぜひご覧ください。

 

電気主任技術者の年収

3464366_s

電気主任技術者の年収は第三種で300〜500万円程度がボリュームゾーンです。

あまり額面として多いわけではありませんが、定年後もこの給与水準を保っている人もいることを考えると、悪くない条件ではないでしょうか。

 

年収は基本的には実務経験が長かったり、電験三種以外の資格を持っていたりすると高くなる傾向があります。また第三種よりも第二種、第一種の方が高く、第一種には年収1,000万円を超えるような求人も出回ることも(要管理職経験)。

上を目指そうと思うと、とことん目指せるのが電気主任技術者のいいところでもあります。

年収アップのコツは「電験三種は意味ない」は誤解!資格のメリットと年収アップのコツを紹介にて解説しているので、興味のある方はぜひどうぞ。

 

電気主任技術者になりたいなら日本エネルギー管理センターまで

電気主任技術者になりたい人は、まずは第三種電気主任技術試験(電験三種)に合格する必要があります。

ただ一番難易度の低い電験三種とはいえ、「学生時代理系だったし、結構勉強得意なタイプでした」という人以外は独学で合格を目指すのはなかなか困難です。

関連記事:電験三種の独学が難しい理由|合格をあきらめたくない方向けの勉強方法も解説

 

そして電験三種なら「日本エネルギー管理センター」で勉強するのがおすすめ!

日本エネルギー管理センターの電験三種

電験三種の勉強方法としては、独学以外にも次の3つがあります。

  • オフラインの講習会
  • Zoomなどを使って対面で講座をする通信講座
  • 収録動画を自分のペースで視聴し勉強するオンライン講義

日本エネルギー管理センターではそれぞれの講義スタイルに対応していますが、一番おすすめはオンライン講義です。

※それぞれの特徴は「電験三種の勉強は通信講座?コスパで選ぶならオンライン講座がおすすめ」にて解説しメリットデメリットを比較しているので、自分に合った勉強方法が知りたい方はぜひどうぞ。

Close up view of simple workspace with laptop, notebooks, coffee cup and tree pot on white table with blurred office room

日本エネルギー管理センターのオンライン講義がおすすめの理由は、高品質な講義を格安で視聴できること。

「はじめて電気について勉強する」という初心者から「あと数点足らなかった」ような経験者まで、日本エネルギー管理センターではさまざまな方に対してオフラインの講習会をしているのですが、月額2,980円(税込)だけでそれらの収録映像が見放題

受講できる講義は2019年、2020年分の講義ですでに500時間以上、もちろん2021年の講義も順次アップロードされていきます。

 

従来であれば電験三種の講座の費用は数万円を下りません。その費用を節約するために多大な時間をかけて独学しようという人が多かったのですが、月額2,980円であればもはや受講しない方が損。2,980円で買えたはずの時間がもったいないといえます。

 

講座のサンプル動画を多数用意しているので、まずはサンプルを視聴してみて「これだ」と思ったら、ぜひこちらから1ヶ月試してみてください(サンプルをYouTubeで視聴)。

いつでも解約可能です。

【電気工事士 合格サポート⑩】電気工事士受験・やさしく学ぶ有効電力(ワット)

投稿者:  投稿日: 2021年5月10日

今回の「電気工事士 合格サポート」は、力率を学ぶ前段階として「有効電力 ワット」について話をします。 電子レンジの出力などで日常でも聞く言葉である「ワット(W)」ですが、その本質である「一秒間で消費されるエネルギーの大きさ」という意味まで理解している人は少ないのではないでしょうか。この動画では、「電気回路での」ワットの求め方と意味。そして関連する内容である「ジュール(J)」と「kWh」の求め方について、例題を含めてやさしくお話ししていきます。 第2種電気工事士、第1種電気工事士受験者だけではなく、電験3種受験者にもお勧めの内容となっています! 今回の動画では「力率=有効電力率」という事をお話ししましたが、次回の動画ではその本質に迫っていきたいと思います。

 

 

大変ご好評を頂いている当センターの第2種電気工事士講習会は、東京、埼玉、神奈川、名古屋、大阪で開催しています!

2020年度下期からは千葉、仙台での開講も予定しております。講習会の詳細はこちらからご覧下さい!

https://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電気工事士 合格サポート⑨】電気工事士受験・やさしく学ぶリアクタンス

投稿者:  投稿日: 2021年5月7日

今回の「電気工事士 合格サポート」は、交流特有の要素である「リアクタンス」の話をします。 (一般的には)直流の時は無視が出来るコイルとコンデンサですが、交流の場合は「リアクタンス」として影響が出てきます。それぞれどのような影響が出るのか、何故影響が出るのか、そして実際の問題ではどのように出題されるのか。「位相」についてもお話ししているので内容としては少々難しいですが、覚える内容はそこまで多くありません。 第2種電気工事士、第1種電気工事士受験者だけではなく、電験3種受験者にもお勧めの内容となっています!

 

 

 

 

大変ご好評を頂いている当センターの第2種電気工事士講習会は、東京、埼玉、神奈川、名古屋、大阪で開催しています!

2020年度下期からは千葉、仙台での開講も予定しております。講習会の詳細はこちらからご覧下さい!

https://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電気工事士 合格サポート⑧】電気工事士受験・やさしく学ぶ交流の基礎

投稿者:  投稿日: 2021年5月3日

今回の「電気工事士 合格サポート」は、いよいよ交流の話に入っていきます。 身の回りでは、電池は直流ですがコンセントは交流です。ということは、電気を沢山使う場合はほぼ「交流」といえるでしょう。 交流を自分で勉強しようとすると非常に分かりにくい内容だと思いますので、今回から数回に分けて要点を説明していきたいと思います。今回はその導入として、交流の基本的な特徴についてまずお話ししていきます。

ここからが電気の学習の本番!今回も大変分かりやすく解説してますので動画を見て理解してしまってください!

これからもどんどん更新して独学支援を行っていきますのでご期待ください!

 

 

 

大変ご好評を頂いている当センターの第2種電気工事士講習会は、東京、埼玉、神奈川、名古屋、大阪で開催しています!

2020年度下期からは千葉、仙台での開講も予定しております。講習会の詳細はこちらからご覧下さい!

https://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電気工事士 合格サポート⑦】電気工事士受験・やさしく学ぶ分圧と分流の実践問題

投稿者:  投稿日: 2021年4月29日

「電気工事士 合格サポート」第7弾になります!試験日までもうあと1ヶ月。日常に埋もれているとあっという間に試験日当日になってしまいます。。計画的に学習して行きましょう!

前回の「電気工事士 合格サポート」シリーズで分圧の問題を解きましたが、今回は分流の問題を一問、分圧の応用問題を一問解きたいと思います。 扱う問題は平成28年度下期問1と平成29年度下期問1になります。 どちらの問題も公式を使うのはほんの一部で、殆どの計算が「抵抗の直並列の理屈」から考えた「比例・反比例」の計算です。そう聞くと逆に難しく感じるかもしれませんが、一度理解できてしまえば計算が非常に楽になります。 電気工事士だけでなく、電験三種受験者の方にもおすすめの動画となります!是非ご覧下さい!

 

 

 

大変ご好評を頂いている当センターの第2種電気工事士講習会は、東京、埼玉、神奈川、名古屋、大阪で開催しています!

2020年度下期からは千葉、仙台での開講も予定しております。講習会の詳細はこちらからご覧下さい!

https://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電気工事士 合格サポート⑥】やさしく学ぶオームの法則の実践(分圧と分流)

投稿者:  投稿日: 2021年4月19日

長い事お休みしておりました「やさしく学ぶ電気工事士シリーズ」を再開致します! さぼってしまいすみませんでした。。

先の読めないコロナ時代に対応するため、日本エネルギー管理センターでは国家資格取得作戦を進行中!

こんな時代に休んでいる場合ではありませんよね!! 資格をとって備えなければなりません!

日本エネルギー管理センターはご自身で学習しようとする皆様を心から尊敬し全力でサポートさせて頂きます!

 

そんな想いから本日より「やさしく学ぶ電気工事士シリーズ」改め、「電気工事士 合格サポート」として、

週2回更新して行きます!名前を変えても、内容は変わらず”やさしい解説”なので安心してくださいね!

どこよりも分かりやすく解説して行きます!

購読頂ければ”電気”を根底から理解できる事間違いなしです!是非欠かさずご覧ください。

 

「電気工事士 独学支援プロジェクト」第6弾として、超重要な法則である「オームの法則」を実際にどのように過去問で

活用するのかをお話しします。「試験日当日にど忘れしてしまった。。」なんて事が無いように暗記ではなく、

しっかり”理解”出来るように解説します。

 

活用するために重要なのは、抵抗を直列・並列に接続した際の電圧、電流についても理解しておくことです。

数式で考えるとかなり面倒に感じるこの二つについて、「水」で分りやすく解説します。

第6弾では特に「分流」の問題を解説したいと思います。”流れ”という事に着目するとスッと理解できます!

電気工事士だけではなく、電験三種受験者の方にもお勧めの動画となります!是非ご覧下さい!

 

 

大変ご好評を頂いている当センターの第2種電気工事士講習会は、東京、埼玉、神奈川、名古屋、大阪で開催しています!

2021年度下期からは千葉、仙台での開講も予定しております。講習会の詳細はこちらからご覧下さい!

https://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

20代前半女性である私が第一種・第二種電気工事士の同時合格を目指します。EP.14

投稿者:  投稿日: 2021年3月24日

今回のブログでは、消防設備士についてお伝えしていきます。

 

◇消防設備士とは・・・

 

消防設備などの点検、また整備や工事を行うことができる資格です。

消防設備士は甲種と乙種があり取得資格により、扱うことのできる消防設備の範囲が異なります。

甲種は、特類・第1類~第5類、乙種は、第1類~第7類と種類があります。

消防設備士とは | 本当に役立つ資格、全く役立たない資格

 

◇甲種と乙種の違い

 

甲種:点検・整備・工事のすべてを行うことができる

乙種:点検と整備のみを行うことができる

 

◇受験資格について

 

甲種は、受験資格がございます。

 →電気工事士の免状交付を受けている・電気主任技術者の免状交付を受けている 等

乙種は、誰でも受験資格を得ることができます。

 

詳細は消防試験センターHPよりご確認いただけます。

https://www.shoubo-shiken.or.jp/shoubou/qualified01.html

 

弊社で講習会の開催を予定しているのは、甲種第4類となり「自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備等」を扱うことができます。

 

◇目安の勉強期間と合格基準

 

甲種は3カ月間(120時間程度)

乙種は勉強期間:1~2カ月間(60~70時間程度)

合格基準は甲種と乙種共通で筆記が各科目40%以上、全体で60%以上、実技が60%以上となっております。

 

◇甲種の試験範囲と問題数

 

筆記 マークシート四肢択一
基礎的知識 電機に関する分野                  10
消防関係法令 共通分野                       8
消防関係法令 第4類に関する分野               7
構造・機能・工事・整備 電機に関する部分 12
構造・機能・工事・整備 規格に関する部分   8
合計 45

 

実技記述
鑑別等    5
製図     2

 

取得資格により、筆記試験でいくつかの免除を受けることが可能です。

しかし合格基準は各科目40%以上、全体で60%以上のため得意科目を得点源にするためにも免除をすることはお勧めできません。

工事士を取得された方は免除をせずに試験に臨みましょう。

弊社講習会では、2日間の講習会とは別に電気分野の講習会を予定しております。

 

講習日程については、下記よりご確認下さい。

消防設備士 講習日程

 

消防設備士|どの種類を取ればいいのか迷わずわかる!|工事士.com

 

◇令和3年度試験日程

消防設備士の試験は全国各地で行われます。

既に東京都の試験日程は発表されており、直近の甲種第4類は下記の日程で行われます。

 

6月20日(日)・7月17日(土)・8月7日(土)・9月25日(土)・11月7日(日)

 

各受験地の試験日程は、下記消防試験研究センターHPよりご確認頂けます。

https://www.shoubo-shiken.or.jp/shoubou/schedule_first.html

 

私は東京都の7月17日の試験を受験しようと考えているため、勉強期間も踏まえてそろそろ勉強を始めようと思っています。

勉強の進捗について、順次ブログを更新してまいります。

 

20代前半女性である私が第一種・第二種電気工事士の同時合格を目指します。EP.13

投稿者:  投稿日: 2021年2月22日

先日、第二種電気工事士の免状申請を行いました。

 

今回のブログでは、第二種電気工事士の免状申請の流れをお伝えします。

今年度、ご受験予定の方はぜひともご参考していただければと思います。

 

 

◇自分が免状の申請で行く場所を、試験センターのHPで確認

 

 試験センターHP右下の「都道府県庁免状窓口」より確認ができます。

 自分が住んでいる都道府県を探し、該当のリンクを開きます。

 私は神奈川県に住んでいるので、神奈川県のリンクで開きました。

 

 

◇神奈川県電気工事工業組合のページに飛ぶので、「電気工事免状各種申請」から「免状交付申請《第二種》」を開く

 

 (東京都は、東京都電気工事工業組合)

 開くと、免状申請に必要なものを確認することができます。

 

 

◇免状申請に必要なものは下記の6つ

 

 電気工事士免状申請交付書(工業組合のページからダウンロード可)※記入例画像参照

 ・試験合格通知書(合格はがき)

 ・手数料(神奈川県収入証紙) 5,300円

  収入証紙は、申請受付窓口で販売しているので申請時に支払いをするのが安心だと思います。

  (他の都道府県の収入証紙や、収入印紙では申請不可のため)

 ・写真2枚(4㎝×3㎝ 交付申請前6か月以内に撮影した同一のもの2枚 裏面に氏名・年齢・撮影年月日記入)

 ・免状送付用封筒(免状送付先記入・切手不要・定形内サイズ)

 ・住民票1通(申請6ヶ月以内に交付・コピー不可・本籍/続柄不要)

 

image0 (3)

 

 

◇必要書類の準備ができたら申請をする

 

 神奈川県の受付窓口は、本部事務局と地区本部事務局併せて9か所ありました。

 窓口で申請をしようとしている方は、自宅に近い場所に行って申請ができるので調べてみてください。

 また個人的には郵送で申請をすると、万が一書類に不備があった場合は時間がかかってしまいます。

 そのため、窓口に行って確実に申請をするのが安心だと思いました。

 (今回東京都は、新型コロナウイルスの影響で郵送のみの受付でした)

 受付は、土日祝祭日除いた9時~12時・13時~17時でした。

 分からない事があれば、申請先に直接問い合わせをするのが確実だと思います。

 免状が届くのは、大体2週間程と言われました。

 

 

◇免状申請をしてみての感想としては、思っていた以上に申請は簡単でした。

 

免状が届いたら、消防設備士甲種4類を受験しようと考えています。

消防設備士甲種4類の試験では、合格率35%程度となり電気工事士より合格率が低くなります。

第二種電気工事士での学習方法を活かして確実な合格を目指したいと思います。

 

引き続き、消防設備士についてのブログ更新を行ってまいります。

 

20代前半女性である私が第一種・第二種電気工事士の同時合格を目指します。EP.12

投稿者:  投稿日: 2021年1月27日

先日、技能試験の結果が発表されました。

 

{"subsource":"done_button","uid":"6318BBB8-B72D-4B64-BE4C-7106B43BAF77_1611714467141","source":"other","origin":"gallery","source_sid":"6318BBB8-B72D-4B64-BE4C-7106B43BAF77_1611714467158"}

 

結果は、合格でした!

技能試験は自己採点ができないため、自信はあっても結果が出るまでは不安でしたが無事合格することができたという事で安心しています。

 

今回のEP.12では、技能試験練習での行ったこととその中で行って良かったことを挙げていきます。

 

私が技能試験対策として行ったことは、まとめると4項目になります。

 

◇社内で開催された技能試験対策の講習会に出席(試験まで約2ヶ月前)

 

講習内容は弊社で行っている2日間で公表問題全問学ぶ講習会と全く同じ内容で受講しました。

 

◇何度も繰り返し練習をする

 

私は社内で行った半日の講習会で練習をしました。練習のスパンとしては、11月までは2週間に1回、試験前はペース上げて週に2回で行いました。

半日の講習会は全部で7回行われ、全て出席をしました。

何度も繰り返し練習を行ったことで、2日間の講習時にはできなかったリングスリーブ中の圧着作業やねじなし管のねじ切り作業が出来るようになりました。

 

◇複線図をルーズリーフに書く

 

これは筆記試験で複線図を捨てた人や、電気の流れがイマイチ理解できない人にやって頂きたいことです。

私は筆記試験で複線図を捨てたことも関係しているのか、電気の流れを中々理解することができませんでした。

そのため、複線図を技能練習以外の時間に行うようにしたことで、電気の流れから施工条件に沿った複線図を瞬時に把握し正確かつスピーディーに課題作成を行うことができるようになりました。

 

◇公表問題の解説動画を視聴する

 

私は、練習をしていく中で感じた疑問点を解消するために動画を視聴しました。

通勤時間等、ちょっとした空き時間を有効活用して疑問点を解消することができました。

 

その中でも特に行って良かったことは2項目となります。

 

◇繰り返し練習をする

 

どの様に結線したらいいのか、完璧に分からない状態でも手を動かすことが重要だと感じています。

スイッチ以外の白線を繋ぐやランプレセプタクルは5㎝、3㎝、2㎝、コンセントは1㎝等の規定寸法で処理を行うなど

暗記が必要な作業も手を動かし続けることで、感覚を掴むことができました。

 

◇複線図を書く

 

何回練習をしても、電気の流れを理解することができなかった中でも1番効果があったのが【複線図を書く】アウトプットでした。

半分以上の課題をルーズリーフに書いたことで、配線図を見ただけで瞬時に何をどうしたら良いのかを把握し動けるようになりました。

試験では複線図を書かずに頭の中で繋げて動くことができるようになり時間短縮にも繋がりました。

 

上記を行ったことで、無事合格することができました。

今年度に受験をご検討されている方の参考になりましたら幸いです。

次回は、免状申請の流れを更新します。

 

20代前半女性である私が第一種・第二種電気工事士の同時合格を目指します。EP.11

投稿者:  投稿日: 2021年1月15日

技能試験の結果発表まで残り1週間となりました。

 

今回のEP.11では、筆記試験勉強での行って良かったことを挙げていきたいと思います。

 

行って良かったことはいくつかあるため、勉強時期に分けて紹介していきます。

これから第二種電気工事士の筆記試験をご検討の方はぜひご参考していただければと思います。

 

◇勉強開始早々(試験まで約2ヶ月前)◇

まずは筆記試験講習会の2日間を受講しました。

受講後、以下の勉強方法で進めました。

・何も分からない状態においてもとりあえず過去問を解いて、分からなかった問題や選択肢はチェックをして答え合わせ時にテキストで再確認しました。

 この時期は、比較的暗記の多い配線図をメインで問題を解いていました。

 分からない図記号をイチから調べて書いていくと、配線図の問題だけで1時間があっという間に過ぎてしまいます。

 ルーズリーフに分からなかった図記号や名称を書いて、その横に当てはまるものを書くことで少しずつ覚えることができました。

 何度も繰り返し行っていくと図記号も覚えていくため、勉強の余裕が出てきたタイミングで鑑別問題も行うことができるようになりました。

 

・講習会の動画を見て分からないことを解消する

 弊社では、講習会終了後に講習動画を何度でもご視聴頂けます。

 計算問題や複線図は、なかなか理解をすることができなかったため講習会の動画を何度も見ました。

 計算問題に関しては、基本的なオームの法則や比較的簡単な合成抵抗に少し力を入れて勉強を進めていきました。

 動画を何度も視聴することで、理解をすることができたと思います。

 

・自分に合った講師の講習を見つける

 工事士の講習会を担当している講師は複数名います。

 それぞれ講師によって特徴が違うため、自分に合った講師の講習動画を見続けることが重要であると思います。

 私自身も、自分に合った講師の講習動画を繰り返し視聴しました。

 この動画については弊社が行っている2日間の通学の講習会もしくは、オンライン動画講座へのお申込みで動画は何度でもご視聴頂けます。 

 

◇試験3週間前~直前◇

・過去問をひたすら解く

 2ヶ月前で行っていた選択肢を全て調べる工程は辞め、過去問をひたすら解いていました。

 どうしても解消したい選択肢だけ確認をし、残りはひたすら解いて答え合わせを繰り返しました。

 

◇試験日当日◇

・絶対に忘れてはいけないこと・忘れたくないことを小さなメモに書いておき、電車の中で読み込み

 私は、「絶縁電線の許容電流」「分岐回路とコンセントの組み合わせ」「分岐回路の開閉器及び過電流遮断器の施設」の3点を行いました。

 

・早めに会場に到着し、開場と同時に会場へ入る

 早めに会場へ入ることで、自信が持てない図記号の確認をすることができました。

 

◇全体を通してやっておいた方がいいこと◇

・自分の勉強を行う際の性格を把握・理解をしておく

・暗記をする際、何をどうしたら効率よく暗記をできるのかを把握しておく

 この2点は自分の中で非常に重要でした。

 1点目は自分の勉強スタイルを確立させるために重要なことになります。

 自分で計画性をもって勉強ができるのか、人に管理された方がいいのか等です。

 

 2点目においては、2ヶ月前の勉強時に大きく関わります。

 私は書いて覚えるタイプなので、ルーズリーフに分からない選択肢を書いて覚えました。

 しかし、見て覚えることができるタイプの方もたくさんいると思います。

 暗記系が多いため、何をどうしたら暗記をすることができるのかを把握しておく必要があると思います。

 

上記を行ったことで、ギリギリの60点ではありましたが筆記試験を合格することができました。

第一種電気工事士の勉強を進めるにあたっても、上記のことが重要となってくると考えられます。

反省点等を活かし、勉強を進めていきたいと考えています。

 

スクリーンショット (3)