試験で心がけること

投稿者:  投稿日: 2015年12月6日

いよいよ明日が第一種電気工事士技能試験の本番となります。

 

試験本番でまず心がけて頂きたいことが、試験開始となったからと言って慌ててはいけないと言うことです。
まずは施工条件を隅々まで読み、ポイントをすべて抑えましょう。くれぐれも、先入観で作業を行ってはいけません。
施工条件を読んだ後は、電線の切り出し寸法を図面に書き込みましょう。
第一種電気工事士の場合は、複線図を書く時間も十分にあります。
施工条件をしっかりと確認しながら複線図を完成させましょう。

 

作業に取りかかるのは、これらの準備が完全に整ってからとなります。

そうすることにより、ケアレスミスをする可能性を大幅に減らすことが出来ます。

 

今までの成果を十分に発揮できるよう、以上のことを意識して試験に臨んでください。

 

 

第1種電気工事士試験対策講習会
http://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction1.html

 

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ