【電験三種問題解説】計測機器に関する問題

投稿者:  投稿日: 2019年3月28日

今回は、計測機器に関する問題としてH21年度理論問14について解説します。

 

この問題は計器に関する基礎的な知識を問う内容となっており、可動コイル形と可動鉄片形のそれぞれの測定範囲を覚えていれば解答できてしまう問題です。

計測は知識、計算ともに少々内容が複雑ですが、この問題は基礎が分かっていれば解ける内容のため、計測の入門として非常に良い問題と言えます。

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

 

 


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ