【電験三種問題解説】リアクタンスに関する問題

投稿者:  投稿日: 2019年3月25日

今回は、リアクタンスに関する問題としてH25年度理論問10について解説します。

抵抗の端子間電圧は電流が流れていないときに0となり、問題の回路電流が流れないという事は誘導リアクタンスor容量性リアクタンスの大きさが0であると言うことになります。

さらにこの問題の場合は、「条件を全て列挙した」とあるため、よりミスをしやすい内容となっています。

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是所ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos                                                                                   


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ