【電験三種問題解説】空気コンデンサに関する問題⑦

投稿者:  投稿日: 2019年3月7日

今回は、空気コンデンサの問題としてH17年度理論問18について解説します。

この問題は誘電率と電解の強さに着目した珍しいタイプの問題です。 (a)については文字式で解答する必要があるため、静電容量と分圧、電圧と電界について正確に理解しておく必要があります。文字式の整理は苦手とする方が多いため、(a)の整理が出来るかどうかがこの問題の最大の山場と言えます。

(a)さえ出来てしまえば、(b)は単純にそれぞれの電圧を求めて足し合わせれば良いだけなので、比較的簡単に求める事が出来ます。

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ