電験三種過去問解説 H27年度理論問15

投稿者:  投稿日: 2018年8月30日

今回は、2015年度 電験3種 理論科目の問15について解説します。

すべり抵抗器に関する問題で、一見難しそうに感じますが、与えられている条件を一つ一つ当てはめていくと答えを導くことが出来ます。

ポイントは、検流計が零になったとき、E0を分圧した値とExの値が等しくなるという事です。 計算の手順を含めて詳しく解説致しますので、是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ