第一種電気工事士筆記試験理論計算対策① 3:4:5を活用しよう

カテゴリー: 第一種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2017年9月10日

第一種電気工事士 理論計算問題対策シリーズ①です。

このシリーズでは、過去問を使って計算問題で得点するための計算のコツを丁寧にわかりやすく解説します。

第一種電気工事士の計算問題においては、有効電力、無効電力、皮相電力を代表とするベクトル図を書いたとき、その比率が3:4:5になる問題が非常に多く出題されます。
この関係を活用すると、皆が苦手としている電気の基礎に関する問題が非常に簡単に解けるようになります。
例題として、H25年度の問4と問5を解いてみたいと思います。ここまで簡単に解けるのかと感じていただければ幸いです。

第一種電気工事士試験対策講習会
http://japan-ems.jp/curriculum/e-construction1.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ