関連づけて学習しましょう

カテゴリー: 第一種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2014年11月26日

一種実技試験を受験される方は、再来週の試験に向けて追い込みの真っ最中かと思います。そこで、今回は効率よく学習を進めるためのテクニックをお話しします。

 

公表問題をよく見ていただくと、問題の中に共通点が発見できるかと思います。たとえば、No.4とNo.8などは低圧部分の回路がかなり似通っているものになっているかと思います。

このように、共通点のある問題を合わせて学習することにより少ない学習時間で二つの問題を学習することができるようになるのです。また、こうすることにより問題の重点ポイントも印象に残るのでより理解も深まります。たとえば、先ほどの例でいうとNo.4は変圧器のΔ-Δ結線がポイントで、NO.8は三相動力コンセントがポイントとなります。

 

漠然と問題1問1問学習するのではなく、共通点を見つけて是非効率よく学習するようにしてください。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!

電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター

http://japan-ems.jp/

email:info@japan-ems.jp

tell:03-6675-9988

エネルギー管理センター公式Twitter

https://twitter.com/#!/japanemsinfo


電験三種,第二種・第一種電気工事士,1級・2級電気工事施工管理技士の資格スピード合格したい!

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ