極性に注意

投稿者:  投稿日: 2014年11月10日

第一種電気工事士実技試験では、第二種電気工事士以上に極性の概念が重要になります。

たとえば、変圧器部分の接続が最たるものと言えます。低圧の接地側白線は、変圧器のB種接地工事を施した端子に接続する必要があります。もしこれを間違えると、その時点で重大欠陥となり落ちてしまいます。

三相の黒、赤、白相の色分けを指定される問題もあります。

 

せっかくきれいに作業することができても、極性間違いをしてしまえばすべて水の泡となってしまいます。試験が始まったら、作業をする前に必ず施工条件を熟読ししっかりと理解するようにしましょう。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!

電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター

http://japan-ems.jp/

email:info@japan-ems.jp

tell:03-6675-9988

エネルギー管理センター公式Twitter

https://twitter.com/#!/japanemsinfo


電験三種,第二種・第一種電気工事士,1級・2級電気工事施工管理技士の資格スピード合格したい!

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ