力率を改善すると

カテゴリー: その他 
投稿者:  投稿日: 2012年9月17日

前回は、電圧と電力損失の関係についてお話ししました。

 

今回は、力率を改善することによって電力損失がどうなるかをお話しします。
前回、消費電力と電圧が一定であれば電流は力率に反比例するとお話ししました。
くどいようですが、電力損失は電流の二乗に比例します。ということは、電力損失は力率の二乗に反比例するという関係が成り立ちます。

 

問題によって、力率を改善することにより電力損失がどうなるかを問う問題が出題されることがあります。
わざわざ力率改善前後の電流値を求める方法もありますが、同じ答えが出るのなら少しでも問題は早く解いた方が得というもの(計算を少なくすることにより間違いも減ります)
電力損失は力率の二乗に反比例するという関係を覚えておけば、わざわざ電流を算出するまでもなく答えを導くことができます。

 

必ず出題される力率改善の問題。理解してしまえば案外簡単に答えを導くことができます。
工事士一種合格のため、是非ともおさえておくようにしてください。

 

 

講習を受講された方には講習内容の動画無料配信サービスを実施しています!
電験三種、電気工事士一種二種の講習の日本エネルギー管理センター
http://japan-ems.jp/
e-mail:info@japan-ems.jp
tell:03-6675-9988
エネルギー管理センター公式Twitter
https://twitter.com/#!/japanemsinfo


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ