電験三種 電力科目について

このページでは電験三種の電力科目について出題傾向や学習のポイント、当センターの講習内容について詳しくご紹介致します。

 

1,出題傾向および合格率

○知識問題と計算問題の点数

 知識問題・・・45~65点(過去15年間の平均:56.25点)  計算問題・・・35~55点(過去15年間の平均:43.75点)

 上記のことから、電力は殆どの年度で知識問題のウエイトが計算問題よりも高いことが分かります。

 電験三種は知識問題で得点することが非常に難しく、出題された内の半分取れれば良い位で考えておく必要があります。ということは、出題された計算問題は8割~9割正答しないと合格できないということになります。

 電力は得意な人と苦手な人が二極化する傾向にありますが、それは上記の様な出題割合であることが要因の一つと考えられます。

 

○分野別 重要度ランキングトップ3

 第一位・・・送電  第二位・・・汽力発電  第三位・・・配電

 第一位の送電は、知識・計算を含めると最も出題数が多い分野になります。B問題でも汽力発電の次に出題数が多いため、必ずおさえておく必要があります。計算の難易度としては、汽力発電に比べれば比較的回答しやすいレベルと言えます。

 第二位の汽力発電は、B問題でほぼ毎年出題されています。さらに電力と法規に関してはB問題に選択問題が無いため、苦手だから捨てるということは出来ません。理論空気量等を計算するためには化学に関する基礎的な知識も必要となるため、かなり力を入れて学習する必要があります。

 第三位の配電は、送電の次に出題頻度が高い問題と言えます。B問題でも送電ほどではないですが、割と出題が多い分野と言えます。配電の計算問題は電圧降下を求める問題が多く、送電と共通点が多いのも特徴です。

 

○合格率と合格点

 合格点・・・52.75~60点(過去15年間の平均:56.38点) 合格率・・・8.7~28.2%(過去15年間の平均:17.3%)

 合格点から見ると、55点以上取れれば合格出来る可能性が高いことが分かります。逆に、50点で合格の年がない(※)ため、最低55点以上取る必要があります。

 なお、電験全科目に共通して言えることは、合格ラインが60点を超えることはないため60点以上取れれば100%合格となります。

 ※法規以外は1問5点のため、合格点が52.75以上ということは実質55点以上で合格となります。同様に、58点以上で合格とある場合は実質60点以上となります。

 合格率から見ると、高い年と低い年で少々幅があることが分かります。昨年(2018年)は17.8%とほぼ平均並みの合格率でした。今年は少々難しくなることも考えられますので、十分に対策を行う必要があります。

 

2,学習のポイントと当センターの講習内容

○学習のポイント

 前述したように、電力科目は知識問題の配点が大きくなっています。知識問題は範囲が非常に広く完全に対応出来るようにすることは不可能なので、頻出箇所に絞って学習していくことが重要となります

 確実に合格するためには、少ない計算問題を確実に得点することが重要になります。特にB問題は(a)(b)あわせて10点ですので、落としてしまうと合格は非常に厳しくなります。送電と配電についてはB問題での出題頻度が高く、また共通の項目が多いので初めに学習をしていきましょう。電圧降下や力率改善等の内容は他の科目にも通じています。汽力発電はB問題での出題が最も多いため、重要度が非常に高くなります。複雑な問題も多くマスターするためにはかなりの労力を要しますので、早いうちからじっくり学習を進めましょう。

 計算問題全般に言えることですが、まずは公式を覚えることに注力しましょう。ある程度覚えたら簡単な問題から実践練習をしていきましょう。

 

○当センターの講習内容について

 当センターの講習は、初級→中級→地獄の特訓(上級)の順で構成されています。

 初級講座では、発送配電に関する知識問題の重要ポイントと重要公式について詳しく解説しています。計算問題の実践としては、A問題程度のレベルの問題で演習を行います。

 中級講座では、公式の復習とB問題レベルの応用問題を中心に演習を行い、応用力を身につけます。また、プラスαの内容として電気・電子材料の知識問題を解説します。

 地獄の特訓では、試験直前の総まとめとして公式の復習をした後に、模擬問題の演習・解説を繰り返し行い限られた時間での解答力を身につけます。

 

 初級から地獄の特訓までを通して受講して頂く事により、基礎から応用までの総合的な解答力を身につけて頂く事が出来ます。

 講習の詳細については、こちらのページをご覧ください。


電験三種、電気工事士一種二種、エネルギー管理士の資格スピード合格したい方は…

日本エネルギー管理センター

140-0005 東京都品川区広町1-3-21

24時間365日お問い合わせOK!
ご相談・お問い合わせはコチラ