【ご質問回答】第二種電気工事士 技能試験 課題No10の送り線の考え方について

カテゴリー: 技能ご質問回答 
投稿者:  投稿日: 2019年11月20日

スイッチより指定された負荷へ接続する線を送り線と呼んでおります。

この送り線の線色については、施工条件に指定がありません。

電源に直接つながる線ではないので、黒・白・赤のどの色でも欠陥となりません。

 

課題No10については、スイッチへ行く三芯ケーブルのうち、黒と白は電源に繋がる線と

なるので、送り線は赤しか選択肢がありません。

消去法で考えると、理解しやすいのでまずは電源の白、黒から接続のイメージをしましょう。

 

ご質問が多いスイッチとパイロットランプの配線の差込み位置に関して

 

まずコンセントから考え、渡り線を差込みます。

コンセント【W】に白の渡り線を接続し、渡り先はパイロットランプの片側へ。

コンセントの空いてる方へ黒の渡り線を接続し、渡り先は片切スイッチの片側へ。

あとは三芯ケーブルの黒と白をコンセントに接続しコンセントは完了です。

 

そして残りの赤線は…

これはスイッチの送り線になります。

赤の渡り線の作成しパイロットランプの片側、スイッチの片側に接続します。

三芯ケーブルの赤線は、パイロットランプかスイッチのどちらかに接続します。(どちらでも問題ありません)

 

以上で、課題No10スイッチ部分の接続が完成です。

 

2019年度 第1種電気工事士下期筆記試験の解説動画をアップロードしました!

カテゴリー: 第一種電気工事士 
投稿者:  投稿日: 2019年10月11日

10月6日に第2種電気工事士下期筆記試験を受験された皆様、大変お疲れ様でした!

昨日に試験センターから正式な解答が出ましたが、自己採点の結果はいかがでしたでしょうか?60点(50問中30問)とれていれば合格ですので、是非早めに技能試験対策を始めましょう!

 

さて、今回実施された下期筆記試験について、解説動画を作成、アップロード致しました!

動画①ではQ1~Q10の解説、②ではQ11~Q20、③ではQ21~Q29、④ではQ30~Q40、⑤ではQ41~Q50を解説しています。

今年は制御回路の問題も出題されました。スタンダードな内容ではありましたが、苦手な方にとっては少々厳しい試験だったのではないでしょうか。

試験の振り返りや次回以降に受験される際の試験対策に是非ご活用下さい!

 

 

日本エネルギー管理センター 第1種電気工事士試験対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/e-construction1.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

2019年度 第2種電気工事士下期筆記試験の解説動画をアップロードしました!

投稿者:  投稿日: 2019年10月8日

10月6日に第2種電気工事士下期筆記試験を受験された皆様、大変お疲れ様でした!

昨日に試験センターから正式な解答が出ましたが、自己採点の結果はいかがでしたでしょうか?60点(50問中30問)とれていれば合格ですので、是非早めに技能試験対策を始めましょう!

 

さて、今回実施された下期筆記試験について、解説動画を作成、アップロード致しました!

動画①ではQ1~Q10の解説、②ではQ11~Q20、③ではQ21~Q30、④では配線図のQ31~Q50を解説しています。

試験の振り返りや次回以降に受験される際の試験対策に是非ご活用下さい!

 

 

日本エネルギー管理センター第2種電気工事士試験対策講習会

https://www.japan-ems.jp/curriculum/e-construction2.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

電験三種過去問解説 H29年度法規問13

投稿者:  投稿日: 2019年7月31日

自家用発電所の運用に関するB問題となります。

消費電力と発電電力量のそれぞれの図形を重ねて面積を考え解法する問題です。

単純に見えますが計算のやり方によっては、とても時間のかかる問題であります。

最短の解法のコツをご紹介しております。

 

 

電験三種対策講習会

http://japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見れます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電験三種問題解説】コイルのトルク(H14年度理論問4)

投稿者:  投稿日: 2019年7月22日

コイルのトルクに関する問題として、H14年度電験3種理論科目の問4について解説します。

計算で使用する式は実質一つだけですが、以外と忘れがちな公式です。公式を覚えていても、コイルの巻き数を見落としてしまうと答えが出ないのでこちらも注意が必要です。 あとは、公式にある「cosθ」をどうすれば良いかを文章から読み取ることが重要になります。

それさえクリアしてしまえば非常に簡単な問題なので、もし類似の問題が出題されたときは絶対に得点につなげるようにしましょう。 機械科目でもこの式の考え方を使用する問題が出題されることがありますので、使えるようになれば応用範囲が広がります。

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧ください!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

【電験三種問題解説】交流回路のベクトル図に関する問題

投稿者:  投稿日: 2019年7月5日

今回は、交流回路のベクトル図に関する問題としてH15年度電験3種理論科目の問16について解説します。

この問題は、図形の解析さえできれば計算は簡単に解ける内容となります。

しかし、図形の解析が扱いづらいために、総合的な難易度は少々高くなっています。

単相交流回路の問題は、電験の基礎となるため難易度の高い問題でも理解することが大切です。

電力、法規のB問題の対応力も高めることに繋がりますので、しっかり学習していただきたい内容です。

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

2019年度 第二種電気工事士上期筆記試験 問題解説

投稿者:  投稿日: 2019年6月20日

6月2日に実施された第2種電気工事士 上期筆記試験について、解説動画を作成致しました!

全50問を4回に分けて、専任講師が詳しく解説しています!

①ではQ1~Q10、②ではQ11~Q20、③ではQ21~Q30、④では配線図問題のQ31~Q50を一気に解説しています。

以下のプレイリストからご覧頂けますので、試験の振り返りや下期以降の筆記試験対策に是非ご活用ください!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

【電験三種問題解説】蓄電池に関する問題

投稿者:  投稿日: 2019年6月13日

今回は、蓄電池に関する問題としてH16年度電験3種機械科目の問12について解説します。

この問題は、計算で使う式は1つだけで値も非常に分かりやすくなっているため容易に答えを求めることが出来ます。

しかし、鉛の価数が分からないと計算自体が出来ないため、総合的な難易度は少々高くなっています。

電気化学の問題は出題の仕方によって、価数や原子量を覚えていないと解答することが出来なくなってしまうため、代表的なものだけで良いので原子量と価数を把握しておいた方が良いと思います。

 

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

【電験三種問題解説】線路インピーダンスに関する問題

投稿者:  投稿日: 2019年6月6日

線路インピーダンスに関する問題として、H27年度電力問17について解説します。

 

(a)で合成の線路インピーダンスを求め、(b)では線路リアクタンスX[Ω]を用いて送電電力を求める問題です。

(a)で求めるインピーダンスは単位が[%]、(b)で使用する線路リアクタンスは単位が[Ω]なので、単純に(a)で求めた値をそのまま使用することは出来ません。

 

計算自体は非常に簡単な問題ですので、もし出題されたときは確実に得点できるように学習を進めていきましょう。

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos

 

【電験三種問題解説】地絡電流に関する問題

投稿者:  投稿日: 2019年6月4日

今回は、地絡電流に関する問題としてH26年度電力問16について解説します。

 

対地静電容量によるアドミタンスを求める必要がありますが、アドミタンスに馴染みがない方が多いと思いますので、初めて解くと戸惑う方が多いのではないでしょうか。

(b)では地絡電流をゼロにするために設ける中性点接地リアクトルのリアクタンスを求めますが、(a)でアドミタンス、(b)でリアクタンスを求めるため、整理できていないとミスをしやすくなってしまいます。

計算自体は非常に簡単な問題ですが、細かい罠が仕掛けられているため注意が必要です。

 

専任講師が動画で詳しく解説していますので、是非ご覧下さい!

 

 

電験三種対策講習会

http://www.japan-ems.jp/curriculum/denken3.html

講習のサンプル動画がyoutubeで見られます

https://www.youtube.com/channel/UCMzcJDNESFPvUrfA0ndU0LQ/videos